FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★真剣で私に恋しなさい!!

[みなとそふと]より「真剣で私に恋しなさい!!」のレビューです。
ヒロイン全員が武士娘という武士娘ドタバタ学園恋愛ADV。

――なにげない集まりが、かけがえのない時と知らずに俺達は過ごしていた。
川神学園、2年生の直江大和には大切な仲間達がいた。
男4人と女3人。幼い頃から一緒にバカやって今まで育ってきた。色々あったけど、今でも仲良しの皆。心地よい空間。
そこに新たな仲間2人が加わり、より周囲は賑やかになっていく。
しかもメンバーの女性は全て武道を嗜み、血も武士の系譜という頼もしい構成。
凛々しい侍娘たちに負けずに頑張れ、男達。
2009年4月、物語が動き始める――
総プレイ時間は35時間程。
ヒロイン5人の他にサブキャラも6人ルートがあるので結構なボリュームがあります。
ジャンルは恋愛ADVですが、風間ファミリーという幼馴染集団の物語という要素が強く、恋愛を含めた風間ファミリーとその周辺の青春物語と言っていいでしょう。
少年少女から大人へと成長する変わり目の、恋愛や将来、悪の道への誘惑といった様々な問題が盛り込まれています。
特に将来の事で、夢と現実の間で悩む姿は胸に来るものがありました。
展開としては重たいものが多かったのですが、日常シーンはタカヒロ氏の独壇場。
テンポの良い掛け合いからパロディネタまであの手この手で楽しませてくれました。
ヒロインだけでなく、サブキャラも敵キャラも魅力的で、最後まで飽きませんでした。
武士娘という事でバトルシーンは欠かせないところですが、燃えるシーンと燃えないシーンの差が激しかったように思います。
燃えるシーンは背負っているものや勢いを感じられたりと申し分無い盛り上がりでしたが、燃えないシーンはテンポが悪くダラダラしていたり内容も単なる勝負でしかなかったりと。
特にバトルにおいて圧倒的に強過ぎる百代というキャラを扱いきれていない様に感じました。
逆に強さの底が知れず、真に必要な時しか力を出さない由紀江の戦いの方が、勝てるかどうか分からないという緊張感があったり、ここは負けられない戦いなんだという決意が伝わってきたりと臨場感がありました。

ダリダリのお気に入りは由紀江と岳人。
まゆっち&松風には何度も楽しませてもらいました。
刀を抜いた時の風格もカッコ良いです。
ガクトは男の中の男です。
モテたいと願う心も断固たる決意をした時のその背中も。
彼が男で無いとしたら一体誰が男なのか。
もうその位カッコ良い男でした。
これ以外のキャラも皆欠かせないキャラです。
声優さん達の凄さも改めて実感。
ひたすら拍手拍手です。
主人公・大和に言う事は1つ。
どんだけ絶倫なんだよ(笑)

パロディネタが多いので多少評価が分かれる部分もありますが、キャラクター自体が面白いのでパロディネタが分からなくても楽しめます。
大切と思える仲間の存在、その素晴らしさ、というほど大げさな事ではないのかもしれませんが、それを感じる事が出来ました。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/09/28(月) 17:12:03| [2009年]★真剣で私に恋しなさい!!| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。