FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★鬼うた。~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた~

[130cm]より「鬼うた。~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた~」のレビューです。
主人公に甘えたがる依存少女たちによる嫉妬・修羅場AVD。

都会から遠く離れた寒村、詩乃塚村 ――
その村の頂上に位置する神社、詩乃塚神社の神主の息子・美作秋人は、自分の交友関係の狭さ ―― 率直に言えば友人の少なさ ―― に悩みを抱える学生。
ポンコツ美人で超絶ブラコンの愚姉・美作小春に振り回され、想いを寄せる幼馴染・宮部綾子には何故か日常的にストーキングされ、様々な噂とともに完全にクラスで “浮いた” 存在になり友人皆無の現状を、心機一転、改善するために意気込んでいた。
しかし、学園の新年度を明日に控えた夜に、運悪く賽銭泥棒に遭遇し殺されてしまい、その短い人生に幕が降ろされ ――
―― たかに見えたが、突如現れた見た目少女の鬼の姫にして土地の守り神・姫歌に助けられ、一命を取り留める。
しかし、姫歌はその代償として力の大半を失ってしまい、秋人を助けた礼として自分の面倒を見ろと言って家に転がり込んできた。
ここぞとばかりに秋人に甘えまくる姫歌に、嫉妬心を燃やした小春は事あるごとに姫歌と対立。
そして、秋人は姫歌 VS 小春の「駄々甘え合戦」の渦中に巻き込まれていく ――
総プレイ時間は20時間程度。
共通ルートが長いですが、個別ルートが3つしかない為全体的なボリュームは少なめ。
共通ルートは主人公を中心としたラブコメのノリで展開されますが、個別ルートに入ると途端にヒロインの嫉妬や独占欲が本領を発揮し、激しい修羅場の続く展開となります。
修羅場による鬱要素もありますが、姫歌という鬼神の存在や綾子の不可解な行動などがサスペンス要素を強く印象付けました。
緊張感を持ってプレイ出来ていたのですが、トゥルー以外のルートは謎を残したバッドエンドで、すべてが集約されるはずのトゥルールートは超展開且つ何も解決していない印象を残してしまう浅い内容。
このモヤモヤの残る終わり方は残念でした。
共通ルートの軽いラブコメのノリに対して個別ルートの急変したと言えるヒロイン達による鬱展開、鬼姫の過去とそれを壊してしまう超展開、とチグハグさが感じられました。

ダリダリのお気に入りは……特にいません。
ダリダリにはちょっと理解出来ない考え方の持ち主ばかりだったので。

部分部分では評価出来るところがありますが、1つの作品として見ると残念な結果になってしまっています。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/07/12(日) 16:27:36| [2009年]鬼うた。~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた~| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。