FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

許せる二股・許せない二股 さくらさくら

さくらさくら
晶ルートクリアしました。

ダリダリ的に許せる二股(ヘタレ)と許せない二股(ヘタレ)がありまして、徹の様などっちも好き過ぎて選べないオーラの出ているヘタレは許せるんです。
2人共に対して全力ですから。
で、許せないのが直樹の様などちらかに遠慮してどちらにも中途半端なヘタレです。
まあ、色々直樹なりの理由があるんでしょうけど(実際あるわけなんですが)、惚けて誤魔化しながら、というのはちょっとイライラします。

あ、ちなみに、この"二股感"はフィクションで自分が傍観者での話です。
リアルだったり自分が当事者だった場合はまた別ですよ?
この"もう1つの三角関係"は、直樹と晶が中心で、くるみが障害により停滞した2人の関係を動かす為の引き立て役の様に感じました。
直樹が悩むとしたら、晶との間にある障害と無下に出来ないくるみから想いで、晶を選ぶかくるみを選ぶか、ではないかと。
親友としてならまだしも、女の子としてくるみを好きになる要素が薄過ぎます。

徹編での序盤では晶は好きになれませんでしたが、段々好きになっていきました。
自業自得とはいえ、ずっと我慢してきたんだなぁ、と。
ずっと想い続けてきただけあって、付き合ってからの晶の甘えっぷりは凄い(笑)
中尾犬は酷過ぎるけど。

次はくるみ。
どんな風になるのかな。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/07/02(木) 19:24:27| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。