FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

鬼うた。~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた~ 6/26発売の注目ソフトその3

6/26発売の注目ソフトその3

鬼うた。~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた~


[130cm]の久しぶりの新作は、主人公に甘えたがる依存少女たちによる嫉妬・修羅場AVD。

都会から遠く離れた寒村、詩乃塚村 ――
その村の頂上に位置する神社、詩乃塚神社の神主の息子・美作秋人は、自分の交友関係の狭さ ―― 率直に言えば友人の少なさ ―― に悩みを抱える学生。
ポンコツ美人で超絶ブラコンの愚姉・美作小春に振り回され、想いを寄せる幼馴染・宮部綾子には何故か日常的にストーキングされ、様々な噂とともに完全にクラスで “浮いた” 存在になり友人皆無の現状を、心機一転、改善するために意気込んでいた。
しかし、学園の新年度を明日に控えた夜に、運悪く賽銭泥棒に遭遇し殺されてしまい、その短い人生に幕が降ろされ ――
―― たかに見えたが、突如現れた見た目少女の鬼の姫にして土地の守り神・姫歌に助けられ、一命を取り留める。
しかし、姫歌はその代償として力の大半を失ってしまい、秋人を助けた礼として自分の面倒を見ろと言って家に転がり込んできた。
ここぞとばかりに秋人に甘えまくる姫歌に、嫉妬心を燃やした小春は事あるごとに姫歌と対立。
そして、秋人は姫歌 VS 小春の「駄々甘え合戦」の渦中に巻き込まれていく ――
嫉妬・修羅場・女の戦い、と発売延期で大幅にずれ込んできた「さくらさくら」と似たテーマの作品ですが、「さくらさくら」よりもコミカルになりそうです。
まあ、テーマが被るのは[130cm]側からすれば、いい迷惑でしょうね(苦笑)
ダリダリが注目するポイントの1つもこの女の戦いの部分ですから、やはり被ってます。
こちらの方がより特化した感じがありますが。
また、神様というファンタジー要素がどう活かされるかも注目ポイントです。

もう1つの注目ポイントは"歌"です。
歌唱力が高いという設定のヒロインの姫歌。
声は理多さんが配役されており、制作者のこだわりを感じます。
もちろん主題歌も理多さんが歌っており、素晴らしい曲に仕上がっています。

後、制作者のこだわりが感じられるのが、登場人物が皆黒髪という点。
作風に合った"和"を感じます。

作品の方向性や制作者のこだわりはクリティカルヒット。
あとは全体的な完成度さえあれば。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/06/24(水) 18:51:15| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。