FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

Stellar☆Theater 6/26発売の注目ソフトその2

6/26発売の注目ソフトその2

Stellar☆Theater


新ブランド[Rosebleu]の処女作。
特殊な力を持つ「十二星座」と呼ばれる人々が、異星人から地球を守っている世界。
次期十二星座の選別試験協力者とされた彼の、その候補達と共に行動する賑やかな日々を描く、記憶に触れる恋愛ADV。

宇宙人はいる。そんな常識、子供でも知っている世界。
地球は 『十二星座』と呼ばれる特殊な力を持った人々によって異星人たちから守られている――そんな世界。
その国の、その街に、その少年はいた。
5年前の火災事故によって負った傷も癒え、当たり前のように訪れる当たり前の毎日を、ただ当たり前に過ごしていく。
けれどその日、突然現れた十二星座のひとりとの出会いが、彼の日常を少しだけ賑やかにした。
それは、半ば強引に次期十二星座の選別試験協力者とされた彼の、その候補生たちと共に行動する賑やかな日々の始まり。
そして、そんな彼と共に試験を受けるため、彼のいる学園へと転校してくる3人の候補。少女たち。
そこには、もう二度と会えなくなったはずの幼なじみの姿があった。
その顔に、少年への明らかな嫌悪を浮かべた少女の姿が。
彼はまだ知らない。その試験の先に、自分とその周囲の未来をも変えてしまう ひとつの事件があることを。とあるひとつの想いに手が届くことを。
それが誰のものなのか、星々の照らす行く末は、ただ優しく光るのみ。
シナリオはあごバリア氏と守屋天氏、原画は鈴平ひろ氏と新ブランドながら目新しさが無かったり。

ゲーム内容は、超能力や宇宙人が存在するようなファンタジーSF。
基本は軽いノリで進む雰囲気になりそう。
キャラ設定から終盤はシリアスな展開も考えられますが、どうまとめてくるか。

ヒロインはパッケージなどを見る限り4人でしょうか。
登場する女性キャラが多く、攻略対称でないことが悔やまれそうです。
特に、主人公の実妹の皐月は妹萌えの人(ダリダリ含む)にはたまらないキャラだと思われるので、ここはマイナスポイントです。

新ブランドですが、あごバリア氏や鈴平ひろ氏という点である程度安心して突撃出来る作品だと思います。
妹萌えのダリダリとしては、皐月が攻略対象という事に期待したいです。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/06/23(火) 19:47:38| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。