FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★夏色さじたりうす ~浜井原学園弓道部~

[ブルームハンドル]より「夏色さじたりうす ~浜井原学園弓道部~」のレビューです。
弓道部を舞台に繰り広げられる青春学園恋愛ADV。

夏休みもそろそろという頃……。
主人公は幼なじみの藍香と愛理のふたりに 「弓道部へ入れ」と強引に誘われる。
なんでも弓道部は3年生がごっそり引退し、そのくせ1年生が入部しないというピンチ状態。
おかげで部員は部長の藍香と愛理のふたりきり。
彼女たちに頭が上がらない主人公は、結局入部するハメに……。
しかしそこからがまた一苦労。部員は最低5人必要なのに、あと2人がどうしても集まらない !?
名ばかりの幽霊部員は認めないという学校側の姿勢に、焦りまくる主人公たち。
彼らは無事に部員を揃え、廃部の危機を救えるのか !?
そしてそんな中、ほのかに秘めたあの娘への想いは通じるのか?
総プレイ時間は25時間程度。
ヒロインは4人だけ、シナリオの内容が薄い割りにはプレイ時間が長かったです。
シナリオ性が無く、盛り上がりが皆無でした。
最初から最後までひたすら日常。
ヒロインと恋人関係になってからは恋人との日常。
ひたすら弓道部の面々との日常が描かれていました。
雰囲気ゲーというわけでもなく、コメディ色はありますが特別笑えるわけでもなく、萌え要素も弱い。
延々と続く日常に退屈を感じずにはいられませんでした。
"弓道部"という部分ですが、部活動が物語の主な"場"になっていますが、シナリオとの関連性はほぼ無かったです。
えちぃシーンが意外に多く、1人につき6~9シーンあります。

ダリダリのお気に入りは……特にいません。
どのキャラも個性派なんですが、どうにも活かしきれていない感じです。
先生はヒロインでも良かったのでは?

"弓道部"とサブタイトルに付いてますがスポーツモノではないです。
特に特徴と言えるほど秀でた部分は無く、残念な作品でした。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/05/25(月) 16:28:46| [2009年]夏色さじたりうす ~浜井原学園弓道部~| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。