FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★Flyable Heart

[ユニゾンシフト:ブロッサム]より「Flyable Heart」のレビューです。
ダブル生徒会にまきこまれちゃう!学園ラブコメADV。

――始まりは一通の封筒
ある日届いた有名学園への入学許可証にあった『学食タダ食べ放題』の文字。
それだけにつられて主人公が訪れたのは、各分野の優秀な才能を持つ学生が属する超名門校・私立鳳繚蘭学園!
ちょっぴりズレちゃってるかもしれない超個性的な学生たちや、学園内を当たり前のように謎のロボ。
そんな曲者たちを取りまとめるふたつの集団――『生徒会』と『繚蘭会』
意気揚々と転校したのはいいが、そんな彼を歓迎したのは、なぜか家を出てすぐ現れた不吉なことを喋る占い師! なぜか橋に仕掛けられていた花火の大爆発 !!
そして、なぜか女子寮にしかない自分の部屋 !!!
むしろ自分が謎に巻き込まれてしまった転校生・晶に待ち受けるものは?
新たな出会い、そして始まるかもしれない6人の女の子たちとの恋模様はどうなるのか?
トラブル続きの学園生活、前途多難な日々が幕を開ける!
「類まれなる運命を持つ少年よ、気をつけなさい。この先には不幸がまちうけているであろう~」
総プレイ時間は25時間程度。
若干、選択肢のキャラ分岐が分かり辛いところがあったりするので、実際はもう少し増えるかもしれません。
ヒロインは6人で、恵やあきらは攻略対象ではありません。
シナリオは根底にSF要素がありますが、基本的には普通の学園モノ。
スタート直後は波乱尽くしですが、主人公が学園に馴染んできた頃から恋愛事に発展する中盤までは、仲間とワイワイ楽しむ学園生活ですが、終盤は一転、シリアスで重苦しい雰囲気の中物語が進みます。
この雰囲気の変化と唐突な展開の原因がこのゲームの肝であるSF要素に繋がる訳なんですが、その仕掛けは最後の方まで明かされないので、最初は少々混乱したりする部分も。
しかし、各ヒロインのシナリオで少しずつ仕掛けの正体を臭わせる情報が出てくるので、段々と輪郭がつかめる様になっています。
個別単位でみると展開が唐突過ぎる感はありますが、この辺のゲーム全体を通してのシナリオの流れは良く出来ていました。
唐突過ぎる終盤と同時に印象が残ったのが、中盤から終盤に掛けての恋愛模様。
甘々な恋人ライフは初々しさがあり、萌えポイントも高いです。

原画はお馴染みのいとうのいぢ氏とぺろ氏にコミック版「灼眼のシャナ」を描いている笹倉綾人氏の3人。
いとうのいぢ氏とぺろ氏はもちろん、笹倉綾人氏も「灼眼のシャナ」を描いているだけはあって違和感無く溶け込んでいます。

ダリダリのお気に入りは、くるりです。
桜子や天音もかなり気に入っていますが、1番はくるりです。
理由は簡単、1番萌えたから(笑)
くるり、可愛いよ。
茉百合は好き嫌いが分かれそうです。
ダリダリは結構好きですけど。
ヒロインの中で1番微妙なのが、結衣。
メインヒロインと思っていた結衣が前振りの様なシナリオだったのがマイナス印象。
ダリダリ的に1番残念なのが、あきらが攻略できない事。
かなりのヒットだったんですが……。

シナリオゲーとしては設定を活かしきれていない感じがありますが、萌えゲーとしてみれば、シナリオもそこそこ楽しめる良質な萌えゲーと言えると思います。
一部キャラや展開の癖が強いので、少々好き嫌いが分かれると思いますが、いとうのいぢ氏の絵が好きで、萌えゲーという事を踏まえてプレイすれば楽しめると思います。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/04/06(月) 17:14:55| [2009年]Flyable Heart| トラックバック:0コメント:2
コメント
この記事へのコメント
FH
はじめまして!!
レビューを読ませていただきました。

自分は個人的にあの超展開(?)がFHの最大の魅力のひとつのように感じました。

ひとつのシナリオが終わるたびにあれはどういうことだったんだろうと考え、予想をし、最後には答えが明かされるというのがとても楽しかったです。

とはいってもやっぱり一番いいところは水月さんの曲です。
コイスル★フローライトには劣りますが、どの曲もとてもよく、「もう始まっている、未来。」は聞きながら涙が止まりませんでした。
2009/04/27 (月) 21:34:12 | URL | 燃龍 #vF6dOJDI[ 編集]
はじめまして。
レビュー読んで頂いてありがとうございます。

あの超展開は最大の魅力ですよね(笑)
今度は何が起きるんだろうとドキドキしながらプレイしてました。
2009/04/28 (火) 19:52:14 | URL | ダリダリ #.rEgMis2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。