FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★祝福のカンパネラ

[ういんどみるOasis]より「祝福のカンパネラ」のレビューです。
人気原画家こ~ちゃ氏が、処女作の 「結い橋」以来、初めて企画・世界設定・キャラクターデザインのすべてを担当する渾身の力作。
祝福の鐘鳴り響くAVG。

物語の舞台は、“世界の宝物庫” と呼ばれる都市・エルタリアで幕を開けます。
この街は今、『収穫祭』の準備が進められていました。
今年は7年に1度の “エール” が満ちる年ということもあり、世界中からさらに多くの商人や観光客、そして冒険者が集まって、例年よりも賑やかさを増しているのです。
そんなエルタリアに住む青年・レスターは、冒険者クラン 『Oasis』に所属するアイテム技師。
彼もまた 『収穫祭』を楽しみにするひとりでした。
“エール” が満ちるこの年は、必ず夜空を流星群が埋め尽くす夜があり、街中の人々の間でもその話題でもちきりになっています。
そしてなんと、雑誌や新聞の予報では 今日が 『流星群の日』 なのです。
レスターの幼なじみでもあり、エルタリアの公女でもあるカリーナは、夜になるのが待ちきれないと、彼を祭の準備で賑わう街に誘い出しました。
そこで彼らは、中央広場で大道芸をしていた 自称世界一の人形師・アニエスや、神都から遠征してきた 神殿騎士・チェルシーとも仲良くなり、みんなで流星群を見に行くことになったのです。
その夜。
エルタリアの大聖堂屋上でパーティーをしていたレスターたちに向かって、なんと流れ星のひとつが向かって来ました!
慌てて身構える一行でしたが、その星は彼らの上を通り過ぎ、大聖堂の塔に落ちたのです。
急いでその塔に駆けつけたレスターたちは、そこで隠し部屋を発見します。
そこは神秘的な雰囲気に包まれた部屋で、中央のベッドにはひとりの可憐な少女が眠っていました。
レスターが静かに近づくと、その少女はゆっくりと目を覚まし……
「あなたが、わたしのパパですね!」
と、世界中の人々を全て幸せにするかのような、満面の笑顔で告げます。
――星々が無数に降る神秘的な夜の、不思議な部屋で出会った少女。
このミネットとの出会いが、レスターたちを今までと違う賑やかな日常、そして思いもよらない冒険へと導くことになるのでした。
総プレイ時間は25時間程度。
ヒロインは4人ですが、エクストラストーリーとして、ニナとトルティア姉妹の物語(えちぃシーン有り)があります。
また、ヒロインの4人それぞれのアフターストーリーもあります。
クエストや戦闘と言ったものもありますが、ゲームの流れは基本的にADV。
クエストと言っても基本的に読み進めて行くだけで、RPGの様な複雑な要素は無く、成否がある訳でもないです。
シナリオ中、特にクエスト中に発生する戦闘(ランダムエンカウントなどは無く固定)ですが、二択三択の選択肢の中から行動を選んでいくという簡単なもの。
HPやダメージといったものは無く、選択肢の当たり外れで戦闘の勝敗が判定されます。
ゲームと言うより演出といった面が強いです。
シナリオは4章構成で、2章途中で分岐。
展開は王道中の王道で、子供向けのヒーローモノを見ているよう。
仲間との"絆"や昨日の敵は今日の友のようなシンプルで分かりやすくアツい展開。
中盤までの日常は、非常にアットホームな雰囲気。
平和な町の雰囲気とキャラ達の満ち足りている様子が伝わってきます。
反面、シリアス色の強いシーンが少なく、長々と続く同じ雰囲気に飽きが来る場合も。
終盤は急展開で、話の規模が急に大きくなります。
エンディングは総じてハッピーエンド。
主人公とヒロインのバカップル振りも凄かったです。

原画はこ~ちゃ氏なので抜群。
OP・ヒロイン別のED曲共に雰囲気にあっていて良かったです。
声優陣はサブキャラも含めて豪華です。

ダリダリのお気に入りキャラは、ニナとアヴリルです。
どちらもヒロインではないですが、ヒロインではないが為に見れなかったこの2人のハッピーエンドが見たいです。
こんなにも健気で献身的な彼女達が幸せになれないのは我慢がなりません。
特に、ニナ。
あんなエクストラストーリー見せられたら、余計に切なくなるじゃないですか(泣)
敵役も完全な悪ではなく、信念を持っていた点もこの作品らしくて良かったです。
実際はどのキャラも魅力的で、ヒロイン・サブキャラの境無く、全員幸せになって欲しいと思えるキャラ達でした。
……シェリーママは結局何者なんだろう……。 

非常に分かり易くライトな作品。
甘々な恋人生活と平和な日常、王道中の王道熱血ストーリーを子供心で楽しめるならお薦めです。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/03/05(木) 16:32:31| [2009年]★祝福のカンパネラ| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。