FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★君が呼ぶ、メギドの丘で

[Leaf]より「君が呼ぶ、メギドの丘で」のレビューです。
3Dポリゴンで描かれたファンタジー世界を舞台にしたAVG+RPG。
原画は、Karen氏をメインに、[Leaf]陣からみつみ美里氏、甘露樹氏、カワタヒサシ氏、なかむらたけし氏が参加の5名が担当。

蒸気機関の発明により、人類の生活圏は劇的に拡大した。
だが、新たな大地を求めて東へ旅立った者たちが見たものは 『世界の果て』 だった。
それは山々を超えて天を突き、南北に限りなく続く巨大な砂嵐の壁。
何者も寄せ付けず、誰もそこから戻ったものはいない。
主人公・ベーグルは東の砂漠で行き倒れの少女を見つける。
彼女の名はリノン。
終末を刻む神の時計を止めるため、世界の果てからやって来たという。
総プレイ時間は40時間程度。
RPGなので、プレイの仕方によっては大幅な増減があると思います。
ルートは1本道で分岐はありません。
ファンタジーRPGらしい壮大な世界設定ですが、その設定を活かし切れておらず、実際は1つの町を拠点にいくつかのダンジョンを行ったり来たりするというスタイルに、世界を狭く感じてしまいます。
当然、登場キャラも少なくなります。
シナリオの各所にRPGらしい盛り上がる展開がありますが、ストーリーとしては描写の足りない部分が多く、エンディングを含め、プレイヤーが想像力を発揮しなければいけない部分が多いです。
キャラクターでは、ADVよりも愛着が湧くであろうRPGの主人公キャラがかなり癖のあるキャラ。
軽薄で何事にも弱腰で、真面目な場面でも茶化す言動、それを助長する声。
主人公は男ですが、軟弱さを表現する為か、女性声優(未公表なので"恐らく"ですが)を起用しています。
この声優さんが見事に演じ切っていて、主人公のイメージがすぐに固まってしまいます。
最終的にはそれなりの理由付けと頑張りをしますが、それでも蓄積された不満は拭い切れませんでした。

RPG部分についてですが、プレイ開始時に戦闘の難易度を2段階から選べます。
上のランクの難易度では敵が強く、RPGに慣れていない人では厳しいと思います。
パーティメンバーは4人固定で、メインメンバー以外は仲間として戦闘に参加することはありません。
RPGにしてはイベントが少なく、1つの恐ろしく広いダンジョンを、時間を掛けて徐々に攻略して行く、といったタイプです。
同じダンジョンでもエリアによって敵の強さが大きく変わるので、レベル上げや回復の為に往復する事になります。
特に頭を使う複雑な仕掛けがあるわけでも無いので、同じマップを延々往復するのは辛かったです。
RPGらしい楽しめるシステムは、武器の合成による強化やスキルの強化、アイテム開発やその為の素材集めなどがあります。
操作面では致命的な点があり、アナログスティック付きゲームパッドで無いとフィールド画面の視点変更がし辛いです。
ゲームを操作面でストレス無く快適にプレイする為にはゲームパッドは必須と言って間違いないでしょう。

3Dグラフィック面に関してですが、環境にも依りますがそこそこ奇麗です。
奇麗さは十分なんですが、キャラの動きには不自然さが多く見られます。
代表的な所としては、キャラの歩調と進み具合が合っておらず、滑っているように見えてしまいます。
この辺りの技術力はまだまだレベルアップの必要がありそうです。
えちぃシーンは少なく、殆どのキャラが1回だけになっています。

ダリダリのお気に入りは……特に居ないです。
やっぱりイベントが少ないのが痛いですね。
パーティー内で役割が出来ちゃってるんで、色々な面を見れないですし。
メインメンバーよりもセシリアやチャドの方が良いキャラでした。
セシリアを仲間キャラとして使いたかった……。

慣れない3Dグラフィックに力を注いだせいか、マップ数に皺寄せが。
コンシューマ化を狙い、RPGシステムに力を注いだせいか、えちぃが控えめに。
そして、力を注いだ3DグラフィックとRPGシステムは、コンシューマの中に入ってしまえば3流。
えちぃシーンが見たいなら、他のエロゲーをやりましょう。
RPGで遊びたいなら、コンシューマRPGをやりましょう。
エロゲーとしてもRPGとしても中途半端な位置。
ただ、これを糧にして活かした今後の作品に期待したいです。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2009/01/24(土) 02:17:09| [2008年]君が呼ぶ、メギドの丘で| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。