FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション 12/26発売の注目ソフトその他

12/26発売の注目ソフトその3
D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション 初回限定版
D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション


[Circus]から2006年に発売された「D.C.II ~ダ・カーポII~」の「コンシューマ版」の逆移植。

来ました、恒例の[Circus]商法。
コンシューマ版」で追加されたヒロインのえちぃシーンの追加以外に「コンシューマ版」との違いはあるのかが疑問。
また、特典は豪華ですが、値段も1000円高いです。
他には、追加ではなく変更ですが「コンシューマ版」からはキャラの声優が変わってます。
18禁なので当然ですね。
PC版」からの変更は無さそうです。
追加キャラの声優は事前にチェックした方が良いかもしれません。
イメージと違う、と感じてしまうこともあるかもしれませんので。
PC版」しかプレイしていない人ならばプレイする価値はありそうですが、「コンシューマ版」をプレイした人は……。
12/26発売の注目ソフトその4
真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~
真・恋姫†無双
~乙女繚乱☆三国志演義~


こちらも[Baseson]~発売された「恋姫†無双 ~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~」のリメイク版、のような続編。
しかし、続編と言うだけあって追加要素のボリュームが半端でないです。
なんと登場するヒロインは50人以上。
それぞれにシナリオがあり、ボリュームは前作の2倍ということです。
前作とは違い、今作では所属する勢力を、蜀・魏・呉の3つから選択することができるので、メインとなる物語も増量。
心配なのは、それぞれのヒロインの専用シナリオのボリューム。
エンディングのあるヒロインはどれだけなのか。
前作では3人だけでした。
エンディングはなくても良いですが、せっかくヒロインのキャラが良くても、1シーンだけとか、えちぃシーンのみとかでは寂しいです。
この人数でがっつりあると、それはそれで驚きですが。

前作を未プレイの人はもちろん、前作をプレイした人も十分な価値がありそうです。
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/12/25(木) 19:52:05| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。