FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

君が呼ぶ、メギドの丘で 12/26発売の注目ソフトその2

12/26発売の注目ソフトその2
君が呼ぶ、メギドの丘で 初回版
君が呼ぶ、メギドの丘で 初回版


新たな領域にチャレンジした[Leaf]の新作。
3Dポリゴンで描かれたファンタジー世界を舞台にしたAVG+RPG。

蒸気機関の発明により、人類の生活圏は劇的に拡大した。
だが、新たな大地を求めて東へ旅立った者たちが見たものは 『世界の果て』 だった。
それは山々を超えて天を突き、南北に限りなく続く巨大な砂嵐の壁。
何者も寄せ付けず、誰もそこから戻ったものはいない。
主人公・ベーグルは東の砂漠で行き倒れの少女を見つける。
彼女の名はリノン。
終末を刻む神の時計を止めるため、世界の果てからやって来たという。
何はともあれ、まず注意しなければならないのが必要スペック。
これは購入前に必ずチェックしてください。
闘神都市III」よりもハイスペックを要求されます。
[公式HP]にベンチマークソフトがありますのでそちらを試してみた方が良いでしょう。
ちなみにダリダリのPC環境(core2duo1.86GHz メモリ2G G965オンボード)では高画質・標準共に1900程度でした。
5000以上で快適なプレイが出来るそうです。
全然足らない(泣)
オンボードでは厳しいか……。
注目しといてなんですが、プレイできないかも。
一応、製品版には細かい設定が出来るようになっているらしいので、調整次第では何とかなるかもしれません。
低画質モードもありますが、こちらは低画質どころの話ではない劣化具合だったので計測してません。

ゲームの内容ですが、シナリオは同じファンタジーRPGの「Tears to Tiara」も担当した枕流氏。
設定や旅立ちの経緯などRPGの王道を感じさせるものが多いです。
RPG部分は見る限りは本格的で、あとはバランスなどどれだけ作りこまれているか。

3D描写ですが、背景は奇麗そうですが、キャラの動きに少し違和感があります。
特に歩くキャラが、足運びとは関係なく滑る様に移動しているのが。

RPG好きとしてはチャレンジしたいところですが、動くかどうかが問題。
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中




テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/12/24(水) 20:36:40| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。