FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

ほしうた 12/26発売の注目ソフトその1

12/26発売の注目ソフトその1
ほしうた
ほしうた


[Frontwing]の新作はあの"うた"シリーズ。
そらうた」から引き続き、原画がフミオ氏、シナリオがヤマグチノボル氏や屑美たけゆき氏など。

とあるひなびた温泉街、幼い兄妹がひとりのおばあちゃんと一緒に住んでいました。
少年は、身寄りのない自分を引き取ってくれたおばあちゃんに 「早く恩返しがしたい、早く大人になって楽をさせてあげたい……。」
そんなことばかり考えながら日々を過ごしていました。
それから、何年かの時が過ぎて――
主人公は受験を経て、地元の美星学園に入学します。
志望校への合格を誰よりも喜んでくれたおばあちゃんでしたが、そんな矢先、おばあちゃんは突然亡くなってしまうのでした。
おばあちゃんに恩返しができなかった……。
一時は塞ぎ込む主人公でしたが、旅館の一人娘で幼なじみの結衣や、陽気な先輩・翠の気遣いもあり、主人公は少しずつ前を向き始めます。
なにより、妹のななのを自分が守っていかなければならないという気持ちが、主人公を悲しみから立ち直らせるのでした。
そうして約1年が過ぎ、夏休みも近づく7月のはじめ――
学校には女の子が転校してきたり、“うそつき少女” と呼ばれる女の子が現れたりと、主人公の周りはなにやら騒がしくなり始めるのですが──。
そらうた」から実に4年振り。
[Frontwing]もかなり力を入れていることでしょう。
原画はフミオ氏。
これは安心して期待できます。
問題はシナリオ。
藤崎竜太氏はいないのでテキストやキャラの雰囲気は「ゆきうた」より「そらうた」に近くなると思います。
ヤマグチノボル氏なんですが、最近のゲームシナリオは、悪くは無いが一押しに欠ける感じ、という評価。
ゼロの使い魔」に精力を注いでるんでしょうか。
紹介されているストーリーや設定ではシナリオの傾向というか、流れや展開などが掴めないです。
もしかするとキャラゲーで終わってしまうなんてこともあるかもしれません。

フミオ氏の絵ならば、それだけで価値があると思います。
しかし、それでも"うた"シリーズなので期待は裏切らないで欲しいところ。
ヤマグチノボル氏の頑張りを信じます。
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/12/23(火) 20:39:26| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。