FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★ヨスガノソラ

[Sphere]より「ヨスガノソラ」のレビューです。
[Sphere]は[CUFFS]の姉妹ブランド。
のどかな田舎町で、不器用な生き方しかできない少年少女たちの恋愛模様を描いたハートフルラブADV。

都市部から遠く離れた片田舎、奥木染(おくこぞめ)。
春日野 悠(かすがの はるか)は、妹の穹(そら)を連れてその町に向かっていた。
不慮の事故により両親を亡くし拠り所を失ったふたりは、今は誰も住んでいない祖父の家に引っ越し、そこで暮らしていくことを決める。
そんな悠を、昔遊んでくれた近所のお姉さん・依媛 奈緒(よりひめ なお)や、転校初日からなにかと絡んでくる中里 亮平(なかざと りょうへい)、神社の巫女兼管理人をしている天女目 瑛(あまつめ あきら)、その友達の渚 一葉(みぎわ かずは)らが、温かく迎えてくれる。
懐かしい想い出や、静かな環境が悠を癒していった。
そんな中、徐々に変化が訪れる。
幼少の頃交わしたふたりだけの秘密の約束とその後。
なくしてしまった大事な物の行方。
そして、この場所を選んだ本当の理由。
想い出として心に刻まれた時から、もう始まっていた未来。
今まで傷つき、不器用な行き方しかできなかった相手と、悠はどう向き合うのか。
日差しが強まる初夏の空の下、物語が動き始める。
総プレイ時間は15時間程度。
共通ルートが短く、すぐ個別ルートへ分岐します。
かといって個別ルートが特別長いわけでもなく、全体的にボリューム不足感があります。
シナリオは設定の時点で後ろ暗いものが多く、それを絡めた展開もやはり暗めになっています。
しかし、瞬間的に重いと感じることはあっても、雰囲気がのんびりしていることや展開が派手ではなく早いこともあり、割とあっさりしていると感じました。
展開の規模が小さく、身内内で問題が解決するところまでしか物語が語られない点も影響していると思います。
ただ、穹シナリオだけは問題が禁忌なだけに、他よりも重いです。
それでもシナリオで描かれているのはやはり仲間内だけの規模なので、この題材にしては軽い方だと思います。
このルート以外も基本的に、主人公やヒロイン達が問題に精神的に成長し、問題を内面的に乗り越えるまでが本編で、世間に関してなど対外的な部分は語られません。
活かしきれていない設定があることや、恋人らしいシーンが少ない点からしても、やはりボリューム不足に尽きます。
主人公は流されやすく、思考が後ろ向きだったりと、自分から積極的に動くことタイプではない為、人によっては拒否反応が出るかもしれません。
ED曲はイメージに合っていない感じがし、エピローグもあっさり、というかタイトル画面(ブランド表示)に切り替わるのが早過ぎで、余韻に浸れません。

ラブイチャシーンは少ないですが、えちぃシーンは豊富。
少ないキャラで3つ、穹が最多で5つです。
ヒロインも主人公も(この時ばかりは)積極的で、フェラやパイズリもあります。
ちなみに穹もパイズリします。
CG枚数が少ないのが欠点ですが、質に関しては流石橋本タカシ&鈴平ひろと感嘆するしかありません。

ダリダリのお気に入りきゃらは、穹に瑛、あとはやっぱり委員長。
あれ?委員長の名前が分からない……あ、梢だ。
委員長は可哀相な不遇キャラです。
恐らく、主人公に1番積極的にアプローチしているキャラなのにヒロインでない。
穹シナリオでは主人公に現実を突きつける嫌な役回りもしてますし。
是非ファンディスクでルートを作ってあげて欲しいです。
穹はツンでクーでデレなところが最高です。
そういう意味では、微ヤンデレになってしまった穹ルートより他のルートの穹の方が萌えます。
アフターストーリーが1番欲しかったのも穹。
両想いになった後の穹(ヤンデレではない)が見たかったです。
そして瑛。
萌えるのは穹ですが、良い娘なのは誰かと言ったら、瑛です。
その境遇故、他の仲間と同世代とは思えないほど悟ってます。
自分以外のルートではお助けキャラとしてなかなかの存在感。
瑛もやっぱりアフターストーリーが欲しいです。

痒いところに手が届いていないボリューム不足が痛いですが、雰囲気が良く、絵も良いのです。
シナリオ自体はあっさりしてますが、実妹など設定に癖があるものが多いので注意が必要かも。
ファンディスクでアフターストーリー+委員長ルートを補完してくれれば完璧。
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中


テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/12/22(月) 19:29:50| [2008年]ヨスガノソラ| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。