FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★戦極姫

[unicorn-a Ge-sen18]より「戦極姫」のレビューです。
戦国時代に活躍した武将達が美少女になって登場する戦略SLG。
様々な国から1つを選び、その国の軍師となり天下統一を目指す。

京の都を焼き尽くした十年に渡る内乱“応仁の乱”により幕府の権威は失墜し、始まった混乱の時代。
この混乱の時代の中、戦国大名と呼ばれる者たちが台頭をはじめた。
北条、上杉、今川、毛利、大友、織田、島津、伊達、武田…
時を同じくして全国に名乗りを上げた数多の戦国大名達は、自らの敵を戦で打ち破り、時には同盟を締結し、それぞれが混乱の時代を生き抜くために自国の領土を広げていった。
そして一部の戦国大名達は、ある事実に気付き始めていた。
鎌倉幕府も足利幕府も一御家人が興したものに過ぎない。
ならば己も同様に、自らの力で全ての国を従えて、“天下”を“統一”することが出来るのではないかと… 。
かくして“戦国時代”と呼ばれる長い戦乱の幕が上がる!
まず初めに、自分はこのゲームはまともなエンディングを1つも見ていません。
ヒロインのフラグ立て逃しのただの天下統一エンドのみ。
それを前提にして読んでください。

SLGのシステムは基本、単調過ぎて作業感覚になります。
肝心の合戦は、兵の数が上回っていると敵は即撤退したり、篭城したりで、まともにやり合う事は殆どありません。
兵の数が揃ってしまえば、後はひたすら敵を追いやる作業になってしまいます。
不親切な点も多く、行動1つ起こすにも、国を選び武将を選び、と手間がかかるのが作業感に拍車をかけてます。
進めば進むほど国や武将は増えていきますから、管理が大変になっていきます。
せめて武将の解雇が出来たら……。
完全につまらないという訳では無いのですが、この作業を許せるかは完全に分かれると思います。

イベントは単発が多く、唐突に始まります。
えちぃシーンなども同様で、なぜえちぃしているのか理解出来ないこともあります。
えちぃシーンのある女性武将は多いですが、その殆どが1回で、本当にえちぃシーンだけというのが大半です。
また、原画家のレベルに差があり過ぎるため、注意が必要です。

お気に入りキャラは、いません。
気に入れるほど、個別イベントが見れなかったので。

SLG部分は、作業を苦痛に感じなければやり込み甲斐はあると思います。
ただ、ギャルゲーとしてプレイしては絶対にいけません。
求めるものはこの先にはありませんので。
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中


テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/12/03(水) 00:08:16| [2008年]戦極姫| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。