FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

闘神都市Ⅲ 11/28発売の注目ソフトその2

11/28発売の注目ソフトその2
闘神都市III
闘神都市III


前作「闘神都市Ⅱ」から実に14年振りという[アリスソフト]「闘神都市」シリーズの最新作。
ダンジョンを冒険し自身を鍛え、試合へ出場し勝利してエッチ、シリーズのシステムを受け継いだRPG。

「闘神大会」
──それは、闘神都市という街で年に一度行われるトーナメント制の闘技会。
出場者は見目麗しい女性をパートナーにすることを義務づけられ、試合に勝利した者は、その後24時間の間、対戦相手のパートナーを自由にできるというルールが存在する。
また、優勝者には「闘神」の称号が与えられ、パートナーとともに、闘神区画と呼ばれる特権区画での贅沢な生活が生涯保障されるという。
主人公・ナクトは、冒険者の父親を持つ剣士志望の少年。
幼い頃から冒険者に憧れていたナクトは、ある年、モンスター退治の仕事に出かけた父の後を勝手に追い、ついてきた幼馴染の羽純とともにモンスターに囲まれてしまう。
その窮地を助けてくれたのは、父と、一時的に父とパーティーを組んでいた、美女しか生まれない種族「カラー」の剣士・レメディアだった。
ナクトと羽純は、その後数日間レメディアと交流を深め、旅に戻るレメディアを見送った。
それから数年後、闘神大会に出場したナクトの父は「優勝したから帰る」という知らせを寄越したまま、消息を絶った。
父の失踪から5年が経過し、成長したナクトは、父の行方探しと自らの腕試しを目的に、闘神大会出場を目指して故郷の村を後にする。
正に満を持しての登場。
ダリダリは前作はプレイしていません。
14年前じゃあまだ……。
しかし、制作が発表された時の騒然さなどから前作の評価がとても高かった事が覗えます。
ダリダリ自身の中だけでも[アリスソフト]のRPGはレベルが高い、という認識がありますので期待度が高いです。

プレイヤーの目標は主人公ナクト・ラグナードとしてトーナメント制の闘技会「闘神大会」に出場し、試合を勝ち抜き優勝すること。
試合までの間に、ダンジョンに潜り自身を鍛えます。
戦闘・レベルアップ・アイテム・スキルなど本格的なRPGになっています。
大会の試合に勝つと、"相手のパートナーを24時間好きにしていい"という規約により、やりたい放題えちぃし放題。

ゲーム中3Dが使われている為、高いスペックが要求されます。
心配な方は[公式HP]内にあるベンチマークソフトで確認した方が良いでしょう。

2年前の年末年始、「戦国ランス」に全てを費やしたあの時の再来なるか!?
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/11/26(水) 20:37:05| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。