FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

終盤は怒涛の展開 ボリューム7

Volume7
新世界編クリアしました。
これで全クリです。

新世界編は様々な角度(キャラ視点)から展開されるのですが、それぞれが知ってることと知らないことが違うので、結構ややこしかったり。
プレイヤーの為にあれこれ説明してくれるような流れは無く、ヒントはあげるから後はプレイヤー自身で察してね、というような感じだったのもまた1つの原因かも。
しかも、終盤はかなり怒涛の展開でついていくのが大変でした。
じっくり考えながらプレイするか、勢いに任せてその勢いを楽しんでプレイするかのどっちかに決めてプレイするのが良さそうです。
ダリダリは勢い任せに楽しみました。
勢いで楽しめたのは良かったのですが、物語をもっと掘り下げて欲しかったなぁというのもあります。
設定資料集にはかなり細かく作品の"世界"が出来ているようなので残念です。
1周でコンプリート出来ることも考えると全体のボリュームも少ないですし。
まあ、そうすると終盤の勢いは続かなかったと思いますが(笑)

全クリ後にえちぃシーンがいくつか追加されました。
しかも結構本編では語られなかった貴重なシーンの物も。

さて、「Volume7」をクリアしてしまうとやるゲームが無くなってしまいました。
なので、買おうか迷っていた11/20発売の「戦極姫 ~戦乱の世に焔立つ~」をプレイしようかと思います。
自分がRPGやSLGが好きというのもありますが、この業界では採算の採り辛いこのジャンルを選ぶブランドを応援したいです。
年末にかけてはRPG系が多いので、今から楽しみです。
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中


テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/11/17(月) 23:52:23| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。