FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

スマガ 9/26発売の注目ソフトその2

9/26発売の注目ソフトその2
スマガ 特別限定版
スマガ


[Nitro+]は、死んでは生き返り死んでは生き返りを繰り返し、まだ見ぬハッピーエンドを目指す、人生リベンジの学園ラブコメディアドベンチャー。

空から襲う巨大な脅威──悪魔(ゾディアック)と平和を守る魔女 (エトワール)の戦場となり、滅亡の危機に陥る街、伊都夏市。
ある日主人公は、何故か自分が大空から落下していることに気づく。
そんな絶体絶命の主人公の前に、突然、彗に跨って空を飛ぶ3人の少女たちが現れ、不可視の巨大怪獣・悪魔(ゾディアック)と命懸けの戦いを始める。
非現実的な状況に混乱する主人公だったが、そんな思考も空しく、地面に激突死してしまう。
──再び意識を取り戻すと、そこは天国神の国。
永遠と広がる何もない空間の中。目の前に控える巨大なテレビに映し出された、神様を自称する幼女がこう告げる。
「生き返りたいでちか?」
不幸な運命に敢然と立ち向かう少女たちの姿を思い出した主人公は、空中で出会った少女たちを救うため、自分の死を覚悟して、再びその日をリベンジすることを決意する。
一見[Nitro+]らしからぬライトな雰囲気を感じますが、死んでは生き返るというのはかなり過酷な耐久レースなのでは。
最後までライトに行くのか、やはり[Nitro+]らしさ全開の重た過ぎるシリアスな展開になるのか。
シナリオは「月光のカルネヴァーレ」でもシナリオを担当した下倉バイオ氏です。
声優陣は地味に豪華です。

他に注目すべきは、挿入歌にまさかの大槻ケンヂ氏。
最近この業界でも勢力を伸ばしているJAMに対抗しての大物起用でしょうか?
流石[Nitro+]です。
みんな人として軸がぶれているのかもしれません(笑)

キモになるのはやはり生き死にをどう”繰り返す”のかということ。
同じ様なシーンを繰り返す事があるなら、何か工夫が欲しいところ。
シナリオライター、[Nitro+]の手腕に期待です。
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/09/25(木) 23:07:24| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。