FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

ティンクル☆くるせいだーす 9/26発売の注目ソフトその1

9/26発売の注目ソフトその1
ティンクル☆くるせいだーす 初回限定版 (予約特典付き)
ティンクル☆くるせいだーす


[Lillian]からの最新作は、やり応えのあるカードバトルで人気を博したあの「プリンセスうぃっちぃず」の流れを汲む作品。
プリンセスうぃっちぃず」のスタッフが送る、新たなマジカル学園ラブコメディ。

シン達の通う流星学園は、流星町の高台にあるミッション系の学校。
流星という名のとおり、流星がよく降ることで有名な街である。
現代科学では解明できない自然現象として、流星町は観光名所にもなっていた。
だがその裏で、流れ星が降ると同じ時期になると決まってある存在が姿を現すのだ。
それが『魔族』と呼ばれる者達である。
彼らは人間界へ遊びに来たはいいものの、ルールを無視して好き勝手なことをする。
それが実際、人間達の被害を生み、流星町では密かな問題になっていたこともしばしば。
だが、その問題を未然に防ぎ、魔族を追い払う役目を『流星生徒会』が担っている。
日々の学園生活を充実すべく、また年間行事を楽しくしようと奮闘する新生徒会役員たち。
その裏では理事長のヘレナが指揮をとる対魔族組織『流星クルセイダース』の活動があったのだ。
まず注目の「プリンセスうぃっちぃず」で好評だったバトルシステムは、ベースは引き継ぎつつシステムの改良や新要素の追加がされているとのことです。
前作ではやり応えのあったバトルが、どう進化したのか楽しみです。
演出にも前作同様かそれ以上の派手さを期待。
原画は引き続きかんなぎれい氏。
これはもう言うことないですね。
エロカワイイキャラに期待です。
シナリオには今回、前作のしげた氏に加えて「遥かに仰ぎ麗しの」や「ゆのはな」を手掛けた丸谷秀人氏が参加。
これが作品にどういったアクセントを加えてくれるのかにも注目です。

発売延期があり、延び延びになってましたが、やはり注目度の高い作品として期待です。
←してくれたら嬉しいです
人気blog←ブログランキング参加中

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/09/24(水) 23:55:51| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。