FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★春色桜瀬

[Purple software]より「春色桜瀬」のレビューです。
出会いと恋の季節"春"を舞台に繰り広げられるちょっと不思議な学園恋愛AVG。

――恋桜
学園に伝わる、一つの噂。
その桜の木の下で出会った男女は、運命的な恋に落ちるという。
主人公・沖田陸にとって、それは特に興味もない、どうでもいい内容だった。
そして、季節は春。
入学式前に様子を見ておきたいという妹・綾乃にせがまれ足を運んだ学園。
満開に咲き誇る桜の木の下で、陸は一人の少女と出会う。
どこか不思議な雰囲気をまとった少女は、陸に思いもよらない言葉を投げかける。
「きっと君は、私に恋をするよ」
――恋桜
ただの噂と思っていた物語が、この時から静かに動き出した。
総プレイ時間は30時間程。
ヒロインは5人ですが、サブキャラが多めです。
サブキャラの女性キャラは、ヒロインに引けを取らない程にキャラ性があり、一部のヒロインよりも出番が多く目立っています。
シナリオはキャラの良さもあり、序盤から中盤に掛けての日常シーンはそれなりに楽しめますが、個別ルートに入っても盛り上がりどころが無いのが問題。
盛り上がりそうな展開はあるものの、恐ろしくあっさり解決したり逆にダラダラと長引いたりと、イマイチピントが合いません。
サブキャラを含めキャラは良いので、登場キャラの減る中盤までは上手くやれているだけに勿体無いです。
演出面はバスが動いたり花火が上がったりと流石です。
OPはムービーも曲も良かったです。

ダリダリのお気に入りキャラは、撫子とくー、あとは綾乃です。
撫子はツンデレ具合が良かったです。
また、それを分かってて弄る周りのキャラもグーでした。
くーの甘えっぷりもぐー。
これでシナリオがもっと良かったら……。
綾乃も妹キャラとして完成してました(笑)
甘えるところは甘えて、兄の恋の為に引くところは引く。
これぞ妹。

キャラクターが良かっただけにシナリオの物足りなさが致命的。
キャラ萌えゲーとしては悪くないですが、ヒロインよりサブキャラの方が良質と感じられる面も。
萌えだけを追求したファンディスクに期待です。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/09/06(土) 00:36:49| [2008年]春色桜瀬| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。