FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~ 8/29発売の注目ソフトその3

8/29発売の注目ソフトその3
ぴこぴこ 初回版
ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~


新ブランドにして[age]の姉妹ブランド[Φage]の処女作。
人間の外形をした近未来家庭用ゲーム機(コンシューマードール)と、その所有者である少年少女たちの恋と戦いを描いた、家庭用ゲーム機バトルAVG。

ある日、主人公・獅堂勇一(しどうゆういち)は、自分の人型家庭用ゲーム機(コンシューマードール)「ユキコ」を改造しようとして、誤って壊してしまう。
修理に出す費用がなかった彼は、家族の留守中に「開かずの間」に忍び込み、押し入れの中から懐かしいものを発見する。
それは、世界初のコンシューマードール。
日本ハジマタな、と世界を唸らせた、オタク文化の金字塔である。
名前は"ミコ"。
勇一は試しに電源を入れてみようとするのだが、あるはずの場所にスイッチが見あたらない。
傍らのマニュアルらしきバインダーを見てみると、「ミコ」はなんと、キスで起動するらしい。
ちょっ……おま……世界初はいいけどよ、
一体どんだけ夢詰め込んじゃってるんだよ?
コンシューマードールにそんな起動方法があったなど聞いたこともないと首をかしげる勇一。
しかしそこは、若気の至り、遊び半分で従ってみる。
すると、見事に電源が入り、ミコは十数年ぶりに起動するのだった。
平凡な日常に起きたちょっとした変化。
だがここから、勇一達をとりまく状況が、僅かずつ変化していく。
果たしてその先にあるものとは?
彼らを待ち受ける運命とは――
のブランドイメージとは違う、超大作ではない中規模で娯楽性の高い、“楽しさ”や“わかりやすさ”を前面に押し出した作品を提供していく為に設立されたのがこの[Φage]。
ということで、ライトなユーザーがターゲットでしょうか。
ですが、シナリオ担当は「君のぞ」や「マブラヴ」の鬼畜人タムー氏。
一筋縄でいくとは思えません。
マブラヴからアンリミテッドの様な"上げてから落とす"みたいな事があるのではないかと、皆半信半疑ではないでしょうか(笑)
原画家は多く、いつもの[age]メンバーの他に3人、全部で5人もの方が参加しています。
外部クリエイターを積極的起用という方針からでしょうか。

新ブランドですが、[age]の姉妹ブランドなのである程度信用出来ると思います。
ちなみに一度発売延期していますが、理由が宣伝に力を入れたかったからとか。
[age]の姉妹ブランドなのに知名度無いんでしょうか?
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/08/28(木) 23:37:44| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。