FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

てとてトライオン! 8/29発売の注目ソフトその1

8/29発売の注目ソフトその1
てとてトライオン!
てとてトライオン!


[PULLTOP]の新作は、システムダウンによりトラブルが続発する、南国のハイテク学園を舞台にしたドタバタラブコメAVG。

日本の南の端の方。
海沿いの町にあるちょっとおかしな学校、『私立・獅子ヶ崎学園』。
曰く、「最先端の技術がつぎ込まれた近未来型全寮制学園」
曰く、「リゾート系テーマパーク予定地を転用した、最高の住環境」
曰く、「自律型作業ロボによる清潔で快適な生活サポート」
曰く、「非接触式生体認証システムによる、最先端のセキュリティを完備」
曰く、「そこはまさに地上の楽園!」
なーんてふれこみも蓋を開ければどこへやら。
巨大な台風がもたらしたシステムダウンにより、施設の大半は機能停止。
なんとか機能を回復した後も、システムトラブルの頻発で、楽園はあっという間にサバイバル。
時には、電気が止まってろうそく生活。
時には、みんなで井戸から水くみ。
台風対策で施設全体を地下に待避! 
……なんてことをしようものなら、今度は地上に出てこない!?
施設の運営だって学生頼り。
購買、警備にウェイトレス。
みんなでやらなきゃ始まらない。
だけど、こんな場所でも住めば楽園。
騒がし楽しい学園生活。
そんな学園にやってきた転校生。
鷲塚慎一郎が入ることになったのは――
「学園復旧委員会。
  その名も、獅子ヶ崎トライオン!」
すぐに機嫌を損ねるシステムを直しに、
今日は東へ明日は西へ、
手と手をあわせてトラブル修復。
学園での最低限の生活を守るべく、
トライオンは今日も行く!
シナリオライターは椎原 旬氏と下原 正氏、原画はたけやまさみ氏。
共に「PRINCESS WALTZ」の制作スタッフです。
かなりドタバタな雰囲気の模様。
ヒロインは4人と少なめで、代わりにサブキャラクターが多くなっています。
魅力的なのに攻略出来ないサブキャラが多そうで、切なくなるようなことがなければいいんですけどね(笑)

PRINCESS WALTZ」では、終盤シナリオが失速した感じがあったので、ドタバタから始まる勢いを最後まで維持出来るか。
頑張って欲しいです。

てまー
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/08/25(月) 20:54:04| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。