FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★リトルバスターズ! エクスタシー

[key]より「リトルバスターズ! エクスタシー」のレビューです。
2007年に発売された"青春と友情"をテーマにした学園恋愛AVG「リトルバスタース!」が、ヒロインを追加し、18禁ゲームとして戻ってきました。

主人公・直枝理樹は幼い日に両親を亡くし、絶望の中にいた。
それを救ったのがリトルバスターズと名乗る少年たちだった。
彼らは理樹を連れだし、いろんなものを悪役に仕立て上げ、成敗して回った。
彼らは馬鹿で返り討ちばかりあったけど、とても楽しかった。
彼らと一緒にいると、寂しさや痛みはやがて癒えていった。
そうして時は経ち彼らは同じ学園に入学し、今年で二年生。
今日も恭介の発案の元、馬鹿を続け、彼らは青春をひた走る。
大きな追加要素は、3人のヒロインの追加と18禁ということで全ヒロインにえちぃシーンが追加されたことです。
既存の部分は大きな変化はありませんが、細かなシーンやCGが追加されています。
追加された3人のヒロインですが、その内2人はサブキャラクターからの格上げなので違和感無く物語に入ってきます。
完全新キャラの沙耶ですが、こちらは物語の中でもイレギュラーとして扱われており、他のキャラとの関わりは少ないですが、世界観を壊すことなく物語が展開されていきます。
ただ、沙耶ルートはシナリオに一部"お遊び"があり、選択肢によっては展開にそぐわない軽い雰囲気になってしまいます。
シナリオライターの麻枝 准氏も[公式HP]のブログにて"初回プレイ時には、理樹にあまり馬鹿な行動をさせないであげてください"と推奨しています。
もちろん、真面目にプレイしていけば緩いところは緩く、締めるところはキチンと締まる物語になっています。

もう1つの追加要素のえちぃシーンですが、これは[key]ということで、気持ちを確める初々しいものといった感じで、濃さなどは無いです。

今回追加されたヒロイン。
昇格組の2人は、前作では見えなかった部分を見ることが出来、新キャラの沙耶はコメディタッチで描かれながらも、その裏に隠された闇が絶妙なバランスで絡み合っている。
「リトルバスターズ!」をプレイしていない人だけでなく、プレイした人にもプレイして欲しいです。
プレイした人だからこそ感じるモノもあるはずです。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/08/22(金) 21:33:26| [2008年]★リトルバスターズ! エクスタシー| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。