FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

ミステリっぽさがあるけど…… G線上の魔王

G線上の魔王
現在、第3章に入ったところです。

第2章までプレイし終わって思ったことが、かなりミステリ色が強いということです。
ハルが様々な推理を披露してくれます。
しかも推理モノっぽくひとつひとつ細かく解説してくれます。
と、ここまでだと完全に推理モノですが、メインはちゃんとヒューマンドラマです。
2章は椿姫がメインでした。
魔王はなかなか狡猾ですねぇ。
怖いわぁ。
魔王も怖いけど、簡単に惑わされてしまう人の心が怖いです。
しかし、魔王もハルも人間くささがところどころに見えているのがまたポイントだと思います。
意外とあっさり分からせてしまったのが魔王の正体。
ゲーム内で正体がはっきりしたわけでは無いのですが、ここまでプレイした人ならば誰でも確定に近い目星が付いていると思います。
これはきっと、"魔王の正体"よりも"なぜ魔王が誕生したのか"が重要ということなのではないのでしょうか。
これがきっとドラマの核になっていると思います。
ここまで匂わせといて、もし魔王は違う人でしたなんてことになると、それはミステリになってしまうでしょう。

全然関係ないですけど、最初栄一がしゃべるとカニに聴こえた(笑)
カニの方がもっとアホっぽいですけど。
栄一は"可愛い馬鹿"と"可愛くない馬鹿"の"可愛くない馬鹿"の方だ。
って思ってたら、根は凄くイイ奴っぽいです。

第2章までで結構ボリュームあったので、これはかなりの長編な模様。
さて、続きはどうなることやら……。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/06/02(月) 23:00:47| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。