FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

G線上の魔王 5/29発売の注目ソフト

5/29発売の注目ソフト
G線上の魔王 初回超重量特典版
G線上の魔王


[あかべぇそふとつぅ]の期待のヒューマンドラマADV第2弾。
シナリオ・るーすぼーい氏、原画・有葉氏の「車輪の国、向日葵の少女」コンビということで、発表から大きな期待がされていました。
発売延期がありましたが、ようやく発売です。

真冬。粉雪の舞う大都市に“魔王”が出没した。
望みは、無論、人間社会の崩壊である。
主人公・浅井京介は、学園に通うかたわら、養父のビジネスを手伝って、存外な大金を動かしていた。
倣岸な養父に影響を受けた彼は、才能を余すところなく発揮して、ついには有名企業のブレインとしての顔を持つようになっていた。
けれど、彼は普段はクラシックを愛するひょうきんで明るい青年である。
クラスメイトの椿姫と義理の妹の花音、親友の栄一に囲まれながら、楽しい学園生活を送っている。
そんな京介の平凡な日常にも、危機が迫っていた。
花音の出場するフィギュアスケートの全国大会が脅迫され、椿姫はずっと守ってきた家から立ち退きを迫られる。
学園は謎の集団が人質を取って立て篭り、市内でも富裕層の子供たちが次々と失踪していく。
一連の事件はすべて、地下都市を根城とする“魔王”の仕業だという。
そんなとき、一人の少女が訪ねてくる。
少女は、正体不明の“魔王”をあぶりだすべく、頭脳を駆使した心理戦をしかけていった。
流れるような長髪の美少女、宇佐美 ハル。
彼女こそが、京介の忌まわしき少年時代を、ともに戦ってくれた“勇者”だった。
十年ぶりの再会――
いま、命をかけた純愛ドラマの幕が上がる――
兎にも角にもシナリオがるーすぼーい氏なので、物語に期待です。
"魔王"と"勇者"の頭脳戦、とのことですが、それ以外にもやはり"純愛"な部分に期待しています。
るーすぼーい氏のヒューマンドラマが見たいです!
ヒロインはなかなかに個性的な面々のようです。
男友達の声優が金田 まひるさんというのに驚きました。
彼が実は女で……なんて展開があったら僕はもう……(笑)

度々の発売延期でモチベーションも落ちてきましたが、それでもやはりダリダリ的には無視できない作品です。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/27(火) 23:56:17| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。