FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

これが同じシナリオライターの作品なのか こなゆき ふるり

こなゆき ふるり ~柚子原町カーリング部~
麻美ルートクリアしました。

このゲーム、「Princess Frontier」と同じシナリオライターさんの作品なんですが、似ているようで面白さに差が出ているように感じました。
基本的にまったりな雰囲気とか、登場キャラの仲間意識が強いところとか、シナリオの盛り上げ方があんまり上手くないところとか(笑)
ところが、キャラクターが魅力的だった「Princess Frontier」とは違い、こちらは言えるほど魅力的ではないと思いました。
特にサブキャラの違いは大きいです。
ここが面白かった「Princess Frontier」との決定的な違いではないかと。
とは言ってもまだ1人しかクリアしてないので、総評を結論付けるには早いですね。
小雪と冴子は結構気に入ってますし。
そう、ほんとは冴子ルートに行きたかったのに、ルート修正が出来ずに麻美ルートに行ってしまったんですよ(笑)
どうやらメイン級のヒロインである3人のルートから、他のヒロインはルート分岐するようです。
麻美ルートからは伊織ルートに分岐出来るようでした。
恐らく、小雪ルートから冴子、朋美ルートから咲のルートにそれぞれ分岐するものと思われます。

麻美ルートはダラダラした展開のようで、時折急展開。
伊織の親父とか一体何を考えてんだか分からないです。
そして極めつけは最後の超ご都合主義。
ダリダリはハッピーエンドの為のご都合主義は結構喜んで許せるんですが、このご都合主義はさすがに……。
だって物語をすべて無意味にしてしまうものなんだもん。
この話があと何日かでも早く来てれば何も起こらなかったっていう話。
流石にこれはちょっと許容範囲外でした。

次は麻美から分岐できるであろう伊織をやっちゃいたいと思います。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/04/16(水) 23:22:59| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。