FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

この結末を見るために耐えて来た! 世界でいちばんNGな恋

世界でいちばんNGな恋
麻美ルート、そして美都子ルートクリアしました。

まずは麻美ルートをプレイしました。
元夫婦だけあって"ツーカー"なんですが、何なんだ、この見てるこっちが照れるようなバカップルっぽさは……。
妙に初々しかったりします(笑)
終盤は"元"夫婦になることになった衝撃の理由が明かされ、さらに美都子も遂に攻めに出たため、かなりシリアスな展開に。
これは元嫁をほっとけないですよ!
やはり美都子ちゃんを泣かせることになってしまいましたが、麻美が理に離婚を迫った理由を知ってしまうと、元のさやに納まるのが理想と思えました。
途中、理のダメ具合が酷かったですが。

ところで、麻美ルートプレイ中にあることに気付きました。
美都子の進学先は秋泉大附。
秋泉大"附"?
あれ、もしかして美都子って"中"?
"高"じゃなくて?
あんまり気にしてなかったんですけど、まさか……。
た、確かにそりゃあ"世界でいちばんNGな恋"ですね。
やば、もっと早く気付いてなきゃいけなかったんじゃん(笑)
さて、最後は待ちに待った美都子ルートです。
ルートに入るのが一番最後なため、結ばれるまでの下積みは既に完了しているので、美都子シナリオは結ばれてからのお話。
問題は当然、世間との対立。
世界を敵に回すことに。
更には理にとって、嫁を貰う男にとってのラスボスが登場。
お話的には地味でしたが、テラスハウス陽の坂が団結力には涙が出ます(泣)
これも美都子の人望です。
そしてラストシーン。
この姿が見れるとは思わなかった。
でもこの結末を願って頑張ってきた。
くぅ、可愛い過ぎる!
本当に良かったよ!

これに姫緒おまけシナリオを加えて「世界でいちばんNGな恋」は全クリです。
流石、丸戸氏です。
この青空に約束を-」もそうですが、人の繋がりの強さ、温かさの表現力は素晴らしいと思います。
こんな仲間達と生きていけるなら、どんなに理想的でしょうか。
今回の主人公の理は「この青空に約束を-」の航と違って気が小さいのでみんな俺の妻宣言はしませんが(笑)、気持ちは一緒でしょうね。
テラスハウス陽の坂の住人や関係者はみんな同等に大切で、守るべき存在なんだと思います。
それは理だけじゃなくみんなもそう思っていて、やっぱり理想的なんだろうなぁと思います。
女性陣なんかは自分のルート以外のときは色々思うところもあるでしょうに(笑)
と、まあダリダリはそんな感じに思いながら、泣いたり笑ったりさせてもらいました。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/01/21(月) 23:31:32| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。