FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★タイムリープ

[フロントウイング]より「タイムリープ」のレビューです。
ブランド初となるフル3DアニメーションADV。
ADVパートを3Dアニメで、イベントシーンをムービーで表現しています。

尾道市の市街を挟んで、瀬戸内海に浮かぶ島。
主人公はここで生まれ育った。
小さいころに両親と別れ、
この神社で同じような境遇のみんなと家族同然に過ごしてきた。
そして、今年も夏がやってきた。
いつも以上に楽しく毎日を過ごしていた。
ある朝、境内に一人の少女が倒れていることを発見する。
その少女とは…
プレイする前の大前提条件が推奨スペックを確保しているかどうか。
並みのPCでは歯が立ちません。
[公式HP]と自分の環境をじっくり確認しておきましょう。
せっかくの3Dなので、出来るだけ高スペックなPCでのプレイをお奨めします。

シナリオはオープニングまでの共通ルートと、オープニング後の個別ルートに分かれています。
全体のボリュームは少なかったような気がします。
シナリオの内容は全体的に薄く、肝心の時間跳躍もタイトルに付けるほどの扱いでもないです。
特に物語が動き出すのが完全に個別ルートに入ってからなので、共通ルートは当たり障りの無い印象の薄い日常になってしまっています。
ただ、悠、遥ルートに関してはタイムリープという設定を上手く使えていたと思います。
ルート毎にヒロインの性格に違いが感じられました。
特定のルートではひどくやきもち焼きなのに、別ルートだとあっさりしていたりなど。
特に主人公の性格にムラがあり、普段は子供っぽいのに、突然悟ったようなセリフが出たりするのには違和感を感じました。

キャラクターデザインとモデリング作成をMA@YA氏が担当しているだけあって、3Dアニメーションとしてのレベルは高いです。
それは演出面に大きく貢献していて、目で楽しむことが出来ます。
ただ、えちぃシーンは各ヒロインに1つずつと少なくなっています。

ダリダリのお気に入りキャラは、あゆむです。
特に歩ルートでのあゆむが気に入っています。
歩のツンデレを引き出すのに一役買っています。
その歩のツンデレっぷりもなかなかです(笑)
ただ、どのヒロインにも言える事なんですが、印象が薄いです。
自分の関わらないルートに入った場合に殆ど出番が無く、更に本来ならキャラ見せ期間であるはずの共通ルートの印象が薄いせいだと思います。
えちぃシーンが少ない(パッチ配布は別として)事に関しては、批判的な意見もありそうですが、ダリダリは3Dアニメ=えちぃ重視とは特に思っていません。
この作品において3Dアニメは、日常シーンでの演出に十分活かされていますし、キャラの魅力を引き出すことにも繋がっています。
これでシナリオが並以上であれば……。

ということで、この作品を踏み台にした[フロントウイング]のステップアップに期待です。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/01/18(金) 23:37:15| [2007年]タイムリープ| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。