FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

早口言葉対決、夏生(中の人)が本気を出せばあるいは……

ナギサの
千果、夏生ルートクリアしました。
これで「ナギサの」は全クリになります。

まず千果ルートですが、終盤はかなりシリアスで雰囲気的に「みずいろ」を思い出しました。
あのぽんこつシナリオですね。
序盤との雰囲気のギャップにグッと引き寄せられました。
千果自体のキャラはそれほど好きではなかったんですが、あっさり持ってかれました。

そして、メインヒロインの夏生ルート。
まさかの委員長襲来。
夏生が水着エプロンというマニアックな格好であることを見事に思い出させてくれます。
正直、慣れて、そして忘れてました(笑)
と、これだとコメディっぽいですが、ホントはシリアスです。
主人公の求めていたものと、夏生の成長が集約されています。
まさにメインストーリー。
これまた雰囲気作りが上手かったです。
切なさがこれでもかと言うほど伝わってきました。
最終的には、ダリダリがこうなったら良いなと思っていたベストなエンディングにぴったりはまってくれました。
はい、泣きました。

また、途中不意打ちを受けるシーンもありました。
固まりました。
そして涙が……。
元気に育っているんだね。

ちなみに委員長がまさかの……。
これもいろんな意味で泣けました(笑)
衝撃の裏設定(笑)も明らかになってました。

後半は涙の境界線を行ったり来たりを繰り返してました。
正直、水守先輩やあおいのシナリオとはレベルが違います。
夏生と千果のシナリオと、あおいと水守シナリオの間には越えられない壁を感じました。

これで全クリですが、プレイした順番が良かったのかもしれませんが、後味は非常に良いです。
ヒロインによってシナリオの盛り上がりにばらつきがあるのでプレイ順で評価も変わってくるかもしれませんね。
夏生と千果はシナリオ、あおいは一家揃っての明るく騒げのお笑い担当、水守先輩は……エロス担当で(笑)
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/01/03(木) 23:32:03| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。