FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★ALICEぱれーど ~ふたりのアリスと不思議な乙女たち~

[ユニゾンシフト:ブロッサム]より「ALICEぱれーど ~ふたりのアリスと不思議な乙女たち~」のレビューです。
不思議のハーレムアドベンチャー。
原画の何かと話題の伊藤雑音センセイを前面に押し出した作品です。

牧野亜梨須はごく普通の大学生。
ちょっと変わったところといえば、料理が趣味なことと、とんでもなく女癖の悪い兄と弟がいることくらい。
今日は年に一度の誕生日。
だというのに、目覚まし時計が壊れて寝坊し、朝ご飯の目玉焼きを焦がし、通学に使っているバスは渋滞で遅れ、急ブレーキで頭を柱にぶつけ、おまけに講義は遅刻…という最悪な一日のスタートになってしまった。
ふてて講義をサボり、大学の構内の庭で居眠りしていた彼の前に、白いウサギの耳を生やした不思議な女の子が現れる。
「お前、今日が誕生日だそうだな。ちょうどよかった」
わけのわからぬまま女の子に足を引っ張られ、ありすは巨大な穴に突き落とされてしまう。
……そして落ちた穴の先は、お菓子がいっぱいで不条理でへんてこな世界。
森と湖の広がるファンタジー世界、女の子だけの「夢の国スウィートワンダーランド」だった!
総プレイ時間は20弱。
ヒロインは7人と多いですが、個別ルートと呼べるようなものがメインヒロイン以外に無く、ボリュームはあまり感じません。
シナリオらしいシナリオも無く、ほとんどがえちぃシーンとなっています。

CGのほとんどがえちぃシーンのもので、原画家の伊藤雑音先生をこれでもかとアピールしている感じです。
キャラクターも萌えを重視していて、キャラ萌えと雑音先生のキャラデザがこのゲームの最大にして唯一の特徴になっています。

ダリダリのお気に入りは、ファニーちゃんです。
どのキャラにも言えることなんですが、キャラは良いのですがやはりシナリオが足りてません。

このゲームは完全に、人気急上昇で新しく増えた伊藤雑音先生のファンに宛てた、まさしくファンディスクと言えるでしょう。
逆に言うと、伊藤雑音先生の絵だけで満足できる自信が無い人は手を出さないのが無難でしょう。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/10/30(火) 22:41:49| [2007年]ALICEぱれーど ~ふたりのアリスと不思議な乙女たち~| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。