FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★夢見師

[H℃(エイチドシー)]より「夢見師」です。
夢見恋愛アドベンチャー。
これはPS2で発売された「夢見師」をPCに移植したものです。
PCに移植するに当たっての追加要素として、クリア後のおまけシナリオ、夢見師のルーツを語る『過去編』、えちぃシーンの追加がされています。

何気ない学園生活をおくってきた主人公・夢村広宇は、祖母の登瀬と二人暮らし。
「昨日と同じ光景だな」
ある日のこと、広宇は、"昨日"と同じ出来事が起こっていることに気がついた。
しかしそれは"昨日"ではなく、"今日"を2回…つまり同じ1日を2回過ごしているのだった。
この異常な状況を目の当たりにして、戸惑う広宇。
先輩であり学校一の美人である真田夏子、いつも元気あふれる後輩の森田奈緒、そして、広宇の前に何度も現れる不思議な少女、住吉咲夜。
しかし、彼女達はそれぞれが心の闇を抱えていた。
流れゆく日々の中、彼女たちは、次第に、広宇にとって"大切な人"へとなっていく…。
総プレイ時間は10時間強。
ヒロインは3人+αなので他の作品に比べると少し少ないです。
シナリオは章毎にヒロインが設定されていて、途中選択肢によって分岐します。
選んだ選択肢によってはバッドエンドに。
恐らくここはPS2版との大きな違いだと思います。
バッドエンドではヒロイン達の闇が具体的に描写されています。
これは鬱要素を持っているので苦手な人は注意が必要です。
しかし不幸せがあるから幸せを感じられる、ということでハッピーエンドの喜びは大きいです。
上にも下にも感動できるシナリオでした。
日常の掛け合いもなかなか面白かったです。
公式ページのキャラ紹介はネタバレが多すぎですので、公式ページを見るときはお気を付けて。

PC版で追加されたえちぃシーンはアニメーションです。
結構滑らかでそこそこ綺麗でした。
声優とキャラの相性も良く、サブキャラの亜佐美や登瀬も盛り上げてくれました。

ダリダリのお気に入りキャラは……亜佐美です!
そりゃもうね(笑)
つかみはバッチリ、思いっきり引っ張って諦めた頃に降臨。
亜佐美の姿に全ダリダリが涙した……。
1番の感動ポイントはここかも(笑)
他のキャラもみんな良いですね。
まあ、登場キャラ自体少ないですけど。
奈緒とか声優さん効果もあって気に入っていますよ。

鬱要素のある隠れていた設定やそれを描写したバッドエンドが許せるならオススメです。
苦手な人はPS2を是非。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/05/31(木) 21:14:34| [2007年]★夢見師| トラックバック:1コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この金額に見合っているか、微妙ですね。もう少し、リアリティが欲しいかも。ゲーム機のボタン操作を単純にパソコンに移行しているので、操作性が悪すぎる。結局、ゲーム機用のソフトを購入し、ゲーム機で遊びました。1をプレイしたら止まらなくなってしまい、2・3も一気
2007/06/08(金) 05:25:31 | ゲーム(PC)の感動
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。