FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★ひとゆめ

[StarLink]の送る処女作「ひとゆめ」のレビューです。
処女作である今作は正統派学園アドベンチャー。

夏休み最後の日。
主人公・三岳隆一はいつものように琴ヶ浜町の写真を撮り回っていた。
彼は自らが通う琴ヶ浜学園に立ち寄り、そこで見知らぬ少女の姿を見る。
隆一は黒髪をかき上げた彼女の横顔を思わずカメラに収めていた。
少女に声を掛けようとする隆一だったが、彼が一瞬目を離した隙に、彼女の姿は消えていた。
それから数日後……少女は転校生として隆一の前に姿を現した。
プレイ時間は長くなく、サクサク終わっていきます。
シナリオは共通ルートは典型的な学園モノ。
個別ルートに入ると急にキャラの雰囲気が変わっていたりと、複数シナリオライター採用が悪い方向に作用しています。
しかし、どのキャラのルートも最終的には聖果の問題に絡んできます。
ちょっとずつ視点は変わっていますが、流石に見飽きます。
せっかくの複数のシナリオライターを採用しているのですから、バライティーに富んだ展開にして欲しかったです。
主人公の性格が子供っぽく、鬱陶しさを感じる場面も。
CGは非常に綺麗で、キャラクターが可愛く描かれています。

ダリダリのお気に入りは……茉莉かな?
疑問系ですいません(苦笑)
声優さんの力が大きいかも。
あとは唯さんですね。
若すぎです(笑)
攻略対象にして欲しかったけど、旦那さんとラブラブみたいなので諦めます。

処女作の割にはこれといって特徴が見当たらない作品でした。
このブランドは何をやりたいのか、それを明確にしていかなければ……。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/05/16(水) 20:38:23| [2007年]ひとゆめ| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。