FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~

[May-Be SOFT]より発売の「遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~」です。
美少女ポリスとドタバタ戦艦AVG。
パロディ満載のコメディ作品になっています。
今作ももちろんメイビーお得意のアニメーションが一部のシーンに使われています。

首都圏の治安の切り札として警偉庁が建造した“空飛ぶ警際署”巨大遊撃警艦パトベセル。
……そのパトベセル。
元々は警偉庁エリート集団による首都治安の切り札に使われる予定だったが、警偉総監の一人娘・七瀬ヒカリに与えられてしまう。
「虹色の指揮官(七光の意)」、「歩く不祥事」、「始末書量産機」、「火薬庫の火種」、「日本警際の悪魔」と様々な異名を持つ彼女の手に渡ってしまったが最後。
首都圏の明日はどっちだ!?
総プレイ時間は15時間ほど。 2週目以降は共通シーンは選択肢までシーンスキップできるのでサクサク進みます。
ヒロインはメインが5人、おまけ的なサブヒロインが3人います。
サブヒロインはえちぃシーンとエンディングはありますが、ルートと呼べるほどのシナリオ量はありません。
ゲームの内容は、常時ハイテンションの完全バカゲーです。
パロディネタ満載で、分かる人は息つく暇もないほど笑わせられ続けるでしょう。
分からなくてもノリだけでかなり楽しめると思います。
それだけのパワーがありました。
ルートに入ってからは少しシリアスな面もあり、そのギャップも良かったです。

えちぃシーン数はそこそこあり、内容も充実。
一部のシーンは『メイビーフルアニメーション』が使用されています。
全部じゃないのが残念ですが。
近頃はアニメーション技術が高くなってきて素晴らしいです。

ダリダリのお気に入りキャラはヒカリと空ですか。
ヒカリは実はウブなところとか、空は「フィクションです」とかのセリフが印象的だったり。
ももちーもかなり気に入ってます。
メインでないのがもったいないです。
ロールも最初から最後まで完全無欠のバカキャラで感動しました(笑)

これほどのバカゲーはそうそうお目にかかれません。
パロディ好きの人にはぜひともプレイしてもらいたいです。
きっと笑い死ぬこと間違いなしです!
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/05/10(木) 17:09:56| [2007年]★遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。