FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

つぐみ&美夏クリア 夏めろ

夏めろ
小悪魔妹・つぐみとおっさんくさい悪友・美夏ルートをクリアしました。

既にクリアした他のルートもそうでしたが、このふたつのルートも、この先どうなっていくのかが気になるところで終わってしまいました。
どのルートも夏休みが終わって2学期が始まったところらへんでエンディング。
ちらほらと話題に上がる文化祭や卒業後の進路のことなど、まだまだ恋人同士になった主人公達のキーポイントとなるイベントが待っているのにここで終わってしまうのは……。
卒業後の進路なんかは先輩との前例があるから、主人公がかなり意識している風にシナリオ上では表現されているので、結局どうなんだ主人公!と思ってしまいます。
つぐみルート
基本的に問題は解決せずに終わってしまいました。
当人達が問題に立ち向かっていこうと決意したところで。
やはりその後どうなっていくのかが気になるところです。
つぐみの内弁慶という設定は、ふたりがそばに居続けるための理由に使われただけのような気が。
なんか背徳感が強くて、一歩間違えば鬱シナリオになりそうな雰囲気でした。
主人公の悩み方なんか特に。

美夏ルート
おっさんくさい言動が目立ってますが、実は一番純な女の子かも。
おっさんくさい部分は、自分のことを"おじさん"と呼ぶ某ゲームのキャラを思い浮かべました(笑)
でも色々悩んでる姿は立派に女の子でした。
美夏もそうでしたが、このゲームのキャラは主人公も含めてみんな素直じゃないですね。
えちぃに行く段階がおかしいです。
委員長のときとかかなり驚きましたよ。
1度やると主人公はえろえろになりますし(笑)

最後は従妹の橘花です。
あからさまなツンデレ万歳です。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/04/15(日) 23:54:51| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。