FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★きみはぐ

[フロントウイング]より発売の「きみはぐ」のレビューです。
奥手な主人公が擬似恋愛を通して男女の機微を学んでいく学園青春ADV。
原画はINO氏、シナリオはヤマグチノボル氏をはじめとした[フロントウイング]お馴染みのメンバーです。

転入生の香澄に一目惚れしたものの、話す事も出来ない程奥手な主人公は、幼馴染みの南に勧められ「恋愛同好会」なる、恋するものの背中をそっと押してあげるという秘密の同好会に入る事になる。
だが、同じく香澄も「昔振られた人に告白したいが勇気が出ない」という理由で同好会に入ってくる事になり…。 主人公は嬉しいやら悲しいやらの複雑な気持ちの中で、疑似恋愛を通して恋愛のいろはを学んでいくのだった。
ボリュームは少なめで15時間あれば余裕で終わってしまいます。 共通部分がプロローグという形で語られていて、その後にルート分岐のための選択肢がいくつかあり、各ヒロインのルートに入っていくという感じです。
シナリオはいわゆる"ベタ"な展開が多いです。
基本的に地味なため盛り上がりに欠けますが、純粋に恋愛を描いた物語になっていると思います。
ただ、やはり多人数のシナリオライターの参加の弊害か、ルートによって雰囲気に違いが出てしまっています。
キャラクターは主人公やヒロイン以外にもたくさん出てきますが、序盤に笑いの要素として使われている以外は、後半になるにつれ登場シーンが劇的に減ってしまいます。
この辺りも複数ライターの影響と思われます。
どうせなら最後までコメディ風味でいくか、最初から準シリアスでいくかのどちらかに固めた方が良かったのではないかと思います。

CGはかなり綺麗で、よほど趣味が合わないという人でなければ満足できると思います。
INO氏起用のせいかえちぃ度の高いもの期待している人が多いようなのですが、特にえちぃ度は高くなく、美恋を除きえちぃシーンは1~3です。
おまけを含めればもう少し増えるキャラもいますが、なぜか美恋だけは本編だけで6回もあります。

ダリダリのお気に入りキャラは、マドカですかね。
キャラクターはなかなか良かったと思います。
できればもう少しシナリオにインパクトがあれば……。
そういう意味では美恋がかなりの破壊力を持っていたように思います(笑)
お笑い担当のサブキャラクターたちももっと活躍させて欲しかったです。
多英子さんとかかなり笑えたので。

なにが悪いというほどでもないのですが、なにが良いというわけでもない。
シナリオに"ベタ"なりに"なにか"がひとつは欲しかったです。
絵は秀逸なので、そこがもっとも光るポイントです。
それだけじゃあちょっと寂しいですけど……。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/04/03(火) 21:11:07| [2007年]きみはぐ| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。