FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★秋のうららの ~あかね色商店街~

[ブルームハンドル]より「秋のうららの ~あかね色商店街~」です。
ちょっと昔風の下町を舞台にし、暖かな「兄妹愛」と地味だけど暖かみのある、日本人の心に訴えかけるようなノスタルジーをメインテーマにした下町純情恋愛ADV。

主人公はボロアパートで独り暮らしをする貧乏学生。
ある日突然、親の再婚によって主人公に突然ふたりの妹が出来る。
しかし、再婚相手は主人公の住むアパートの大家に莫大な借金をしていた事が発覚する。
追い出されるわけにはいかない主人公は、自分が借金を返していくと大家を説得。
こうして主人公と義妹ふたりの貧乏生活がスタートする。
下町の商店街が舞台ということで、人情と哀愁を感じさせる雰囲気です。
シナリオは共通ルートが長めで、代わりに個別ルートが短めです。
どのルートも盛り上がりに欠け、単調になりがちです。
核になるはずの借金問題の設定が、後半になるにつれて影が薄れていくのが残念でした。
突然同居することになった女の子達と、兄妹として認め合うまでの過程ももう少し掘り下げて欲しかったです。

キャラクターに関してはなかなか良い出来で、シナリオに足を引っ張られながらも魅力が出ていました。
ただ主人公はイマイチでした。
ここぞと言うところで口ではかっこ良く大きなことを言いますが、その後の行動が伴っていないところが……。

ダリダリのお気に入りは、まゆです。
ツンデレな小鈴も良いですが、この作品の雰囲気に合ったまゆが一番です。
この2人はふたり揃ってこそという気もします。

もっと借金と貧乏を前面に出したシナリオにするか、借金問題はさっさと解決して下町人情学園モノにするか、どっちつかずなままうやむやにするよりははっきりするべきだったかと。
どっちにしろシナリオの力不足。
キャラ萌えゲーとしてはそこそこの作品でした。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/23(金) 14:52:08| [2007年]秋のうららの ~あかね色商店街~| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。