FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

恋姫†無双 エンディング到達

恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~」クリアしました。
エンディングは諸葛亮、つまり朱里エンドでした。

シナリオの三国志以外の部分、正史やら外史やらがどうのこうのというのはかなりいい加減で手抜きな感じがしました。
まあ、主人公が擬似三国志の世界に迷い込むためには必要な設定なのかもしれませんが、もう少し何とかできなかったものかと。
三国志の部分は普通に面白かったです。
キャラが立っているキャラが多いですし。
ただ、拠点フェイズでのヒロインとの交流はそこそこのボリュームがあるのですが、本筋自体はかなり少ないような気がしました。
今回のプレイでシナリオを全て読み終えた("完"の印が出現)のは、諸葛亮、呂布、張遼、袁紹、大喬・小喬です。
キャラによって回数が全然違います。
大喬・小喬は3回か4回くらいしかありませんが、袁紹は結構な回数がありました。
てか、大喬・小喬ってあんまりシナリオ的にいる意味が無かったような……。
主人公はやりたい放題ですね。
まさに"英雄色を好む"ってな感じです。
しかし主人公は女の扱いがうまいです。
押す時と引く時を本当に旨く使い分けて、ありとあらゆる女を手篭めにしていきます(笑)
とんでもない奴ですね。

戦闘に関しては、別になくても良かったかなぁと思います。
敵の行動はパターン化されているので、こちらもそれを見切ってひたすら攻めるのみです。
最後はちょっと苦戦しましたが、基本的には楽勝です。
使う武将も大体決まっていますし、作業感が強かったように思います。
これがシミュレーションRPGとかだったら面白かったのになぁとも思います。
新しい武将が仲間になるたびに一喜一憂とかできたのに。
2週目以降は戦闘はスキップできるようになったので、もう戦闘をすることは無いかも。

あとは関羽と張飛のエンディングと残りのキャラのシナリオをみるだけです。
戦闘はスキップできるし、そんなに時間はかからなそうです。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/09(金) 18:27:36| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。