FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

プリミティブ リンク 2/2発売の注目ソフトその2

2/2発売の注目ソフトその2
プリミティブリンク 初回限定版
プリミティブリンク

[Purple software]の新作は、異世界の魔法学園に留学する事になった主人公と、異世界の女の子達との交流を描くファンタジーADV。

今から約十五年ほど前、地球の諸所にゲートと呼ばれる異世界との交流基点が発現した。
相手先となるその世界の名はランドローク。
以来地球との間には政治的協議が持たれるようになり、またそれと平行するように民間を中心に相互貿易や文化交流が進んでいった。
物事が平和的に、そして潤滑に進捗したこともあったのだろう、この異世界ランドロークには地球の人々の関心が広く集まった。
もちろんそれには大きな理由がひとつある。
この異世界ランドロークは、魔法が現存しているファンタジーな世界だったのだ。

私立星見坂(ほしみざか)学園に通う学生、泉 晴太(いずみ はるた)は今般、交換留学生としてこの見知らぬ土地ランドロークへ行くこととなった。
それも魔法を教える専門校トリシア学園が引き受け手。
全くの初体験である海外が、まさかファンタジー世界。
それも魔法学園への留学になろうとは……。
最近流行(?)のファンタジー魔法学園モノ。
なんとなく「はぴねす!」なんかと似た雰囲気が漂っている気がします。

[Purple software]といえば丁寧な日常シーンと妹キャラ。
あると」では日常シーンが丁寧に作られていました。
ボリュームもかなりありました。(ありすぎなくらい……)
そして、これを語らずして何を語るといえるのが妹キャラ。
「秋色恋歌」では主人公の妹でありヒロインの1人でもある葵もさることながら、真由の妹の翼にはサブキャラであるにもかかわらずヒロインに勝るほどの魅力がありました。
それらを含め、シナリオの盛り上がりがどこまで作れるか。
既存のファンタジー魔法学園モノと差別化がきちんと出来ているか。
そこが注目ポイントです。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/01(木) 20:24:37| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。