FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★カラフル アクアリウム

[eufonie]の「カラフルアクアリウム」のレビューです。
新ブランドである[eufonie]のデビュー作になります。
恋する幼なじみは~とふるアドベンチャー。

海外出張中の両親と家に居つかない姉をもつ主人公・一臣。
ひとり暮らし同然ながらも、世話焼きの幼なじみの存在もあってさほど不自由なく生活していた。
ある日、一臣の元に突然おしかけてきたもう1人の幼なじみと同居する事に。
長い時を越えて再び動き出した幼なじみ3人の時間は、どんな軌跡を辿るのか。
総プレイ時間は20時間ほど。
設定はなかなか良かったんですが、シナリオは共通ルートがかなり長く、少々ダレます。
個別ルートもヒロインのうちの半分は展開というか恋するふたりを別つ問題が似ています。
ヒロイン達のキャラクターは、アリサは泉を立てるためか中途半端なキャラになってしまっていましたが、それ以外は魅力溢れるキャラでした。
これでもう少しシナリオが練りこまれているか、日常シーンが笑えたりすれば……。

演出面はかなり作りこまれていました。
キャラクターは表情他よく動き、エフェクト・システム周りも良く作られていました。
トーコのふくれっ面はかわいいです。
あとはエフェクトをON・OFF出来ると、なお良かったか。

ダリダリのお気に入りはトーコ&カスミのメイドコンビです。
幼なじみゲームなのに幼なじみ以外に萌えているとはこれいかに。
泉もなかなか良かったんですけどね。
ダリダリの中ではこのふたりはワンランク上です。

デビュー作としては良くまとまった作品でした。
[eufonie]には今作の細かな反省点をふまえて、より良い作品を期待します。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2006/12/20(水) 21:25:52| [2006年]カラフルアクアリウム| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。