FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

恋愛とはまず他人を認識することから始まる 遥かに仰ぎ、麗しの

本校系1人目、梓乃ルートクリアしました。
非常に初々しいお話でした。
まさに初恋です。
そしてもうひとつは"対人恐怖症"。
このふたつを通しての梓乃の成長が描かれています。

このルートでは梓乃視点で物語が展開することが多くあります。
これが非常に有効で、憎しみ・恋愛・対人恐怖症などで揺れ動く梓乃の心の葛藤がよく分かるようになっています。
これのおかげでかなり親身になって応援してました(笑)
ぶっちゃけてしまうと、ダリダリは完全に梓乃視点だけというのも良かったのではと思っています。
女の子視点は実は結構好きなので(笑)
カラフル アクアリウム
カスミ・美羽・泉の順でルートクリアしました。
これで全クリです。

正直、クリア順を間違えた感があります(苦笑)
アリサ・トーコ・カスミと居候組を3人続けてクリアしたのは間違いでした。
3人とも似たり寄ったりの展開だったので、正直カスミをプレイする頃には飽きがきました。
カスミのキャラ自体は悪くなかったんですけどね。
間に美羽や泉を入れるべきだった……。

デビュー作にしては抜群に良い出来だったと思います。
絵はかわいいし、演出も凝っていて非常に良かったですし。
あとはシナリオの出来がもうひと踏ん張りってところでしょうか。
[eufonie]は今後に期待です。
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2006/12/16(土) 14:33:25| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。