FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★Canvas2 DVDEDITION

[F&C・FC01]より発売の「Canvas2 DVDEDITION」のレビューです。
2004年に発売され人気を博した「Canvas2~茜色のパレット~」のDVD版になります。
PCで発売後、PS2に移植され、さらにはアニメにもなって再びPCに還ってきました。
DVDEDITIONの追加要素として、PS2移植の際に追加されたヒロイン2名が登場するなどされています。

主人公は、かつて画家を目指していましたが、ある挫折をきっかけに、その夢を諦め撫子学園の美術教師として勤めています。
絵に対する情熱だけは誰よりもあった彼が、その挫折以来筆を取ることすら戸惑い、好きなことを純粋に好きと思えなくなってしまった。
惰性にまみれていた彼の前に現れるヒロイン達。
心に様々な想いを秘めたヒロイン達との交流によって、本当の自分を取り戻していく、そんな自分探しの物語です。
ゲームのデザインやシステムなどはオリジナルから変化無し。
主な変更点は新ヒロインの追加による、シナリオ加筆・修正とCG追加。
旧ヒロインのシナリオに変化はほとんどありません。
エリスの部活動シナリオに麻巳との絡みがあったりとその程度です。
PS2版をプレイしていないので詳しくはわからないのですが、新ヒロインのシナリオはPS2版そのままに最後にえちぃシーンを追加しただけのようです。

CGは相変わらず良く出来ていると実感しました。
この淡い色使いが好きです。
新ヒロインを手がけている倉嶋丈康さんの絵も良かったです。

ダリダリのお気に入りキャラはやっぱり紗綾です。 v旧ヒロインですね(笑)
新ヒロインの朋子と麻巳もイイと思いましたが、やはり紗綾には敵いません。

それにしても朋子の棒読みなしゃべり方はなにを狙ったものだったのか?
演技力の無い声優さんではないと思うんですが……。
PS2版では、朋子はどんなしゃべり方だったんでしょうか?
←してくれたら嬉しいです

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2006/11/06(月) 14:25:55| [2006年]★Canvas2 DVDEDITION| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。