FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★こんな娘がいたら僕はもう…!!

[あかべぇそふとつぅ]より「こんな娘がいたら僕はもう…!!」です。
同メーカー作品「車輪の国、向日葵の少女」よりキャラ萌えに重点を置いたバカップルゲー……かと思いきや実は題材が重い作品。
「こんな娘がいたら僕はもう…!!」という作品タイトルは内容には直結していなかったり。

1年前に起こしたある事件以来、無気力な学園生活を送っていた主人公・黒澤透。
そんなある日、1匹の不思議な猫と出会ったことから、様々な少女たちと心を通わせていくことになる…。
題材が"いじめ"という重いものではあるものの作品全体の雰囲気は明るめで、比率的にはコメディーに重点を置いてあります。
芳宏やススムといったサブキャラやヒロイン達との掛け合いは笑えるものになっています。
かといって、題材が疎かになっているわけでもないです。
締めるところはきちんと締めているので、グッとくるシーンもありました。
ただ全体のボリュームが少なく、急な展開になりがちな部分も。

キャラクターはヒロイン・サブ共に個性があり、それぞれ光ってます。
CGは申し分ない出来です。
萌えゲーということでえちぃシーンにも力が入ってました。

お気に入りキャラはあすかです!
可愛過ぎです!
キャラも良し!声も良し!
あらためてキャラの魅力は声優さんの力量にも左右されると言うことを実感しました。
シナリオも良かったですしね。
あすか&謎の男子生徒(仮)には泣かされました……。
シナリオといえば、沙希シナリオです。
黒澤透の物語は沙希シナリオにあり。と言っても過言ではありません。
泣かされます。
他のヒロインも萌え度は高いです。

萌えゲーとしては高レベル。
シナリオもルートによっては良いものがありますが、少々バラつきがあるので、シナリオ+α(萌え)ではなく、萌え+α(シナリオ)と考えてプレイすると、萌えゲーとして大満足の作品になるのではないかと思います。
←してくれたら嬉しいです


テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2006/10/17(火) 16:16:59| [2006年]★こんな娘がいたら僕はもう…!!| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。