FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★グリンスヴァールの森の中-成長する学園-

ソフトハウスキャラより「グリンスヴァールの森の中-成長する学園-」です。
ソフトハウスキャラといえばSLGですが、今作は学園育成SLGです。
自らが学園長となってグリンスヴァール学園を成長させていくというものです。

国王の命によって学園の長となったクライス。
学園とは名ばかりの森の中の小屋を前に絶望しながらも、高い理想と無理矢理な希望を胸に動き出した。
教室を作り、教師を集め、生徒を集め、様々な人々に助けられながらもなんとか運営を開始する。
しかし、資金不足や王国からの無理難題、学園生徒によるトラブルや卒業生達の不祥事。
果てはクライス本人の女性問題。
次々と起こる災難を乗り越え、クライスは小屋を大きな学園にまで発展させていけるのか!
シナリオはあってないようなもので、SLGの部分を楽しむゲーム。
そしてヒロインを始めとするキャラクター達の膨大な量のショートコント(?)で笑うゲーム。
エンディングが幾つもあり、何週もプレイすることを前提として作られています。
クリアするごとに発生するイベントや選択できるエンディングの数が増えていきます。

学園を成長させていくというSLG部分の流れは、新入生を増やし、入学金や授業料でお金を貯め、そのお金で森を開拓し新たな施設を造り、整った施設で優秀な生徒を育て、卒業生を各国家に輩出して評価を高める、となっています。
難易度は高くはなく、ゲームオーバーになることはまずありませんが、狙ったエンディングに行くのは慣れるまで少し苦労するかもしれません。
自分なりのプレイスタイルを確立するまでの2、3週の間、色々試行錯誤しながらプレイしていくのが楽しいです。
しかし、一度確立してしまうとあとは作業となってしまう部分が多いです。
これはプレイヤー自身ができること、ゲームの自由度が低いことが原因になっています。
戦闘はありますが、発生はほぼランダムであまり意味の無いものです。

個性的なヒロイン同士の掛け合いは非常に楽しめます。
また大量にある学園の様子などの小ネタシーンが地味に面白いです。
クリア後にはボツシナリオなどのおまけシナリオが収録されています。
なかでもディスクに収録されているおまけムービーはおまけであるにもかかわらず力入ってます。

ダリダリのお気に入りキャラはヴィヴィです。
"ツンデレ"万歳。
メルエと歌焔の掛け合いは◎。
学園の精霊であるシャルは影が薄かったです。

同じメーカーの作品で好評価を受けた「巣作りドラゴン」と比べると、ゲーム性で、特にやり込み要素で劣りますが、最初の数週はSLG要素を楽しんで後半は小ネタで楽しめば、作品として十分だと思います。
←してくれたら嬉しいです

グリンスヴァールの森の中 -成長する学園-
グリンスヴァールの森の中 -成長する学園-

南国ドミニオン
南国ドミニオン

巣作りドラゴン
巣作りドラゴン

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2006/07/03(月) 16:35:08| [2006年]グリンスヴァールの森の中-成長する学園-| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。