FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

★レビュー★ゆのはな

PULLTOPより「ゆのはな」です。
2005年の頭らへんに発売されたソフトです。

バイク旅行中だった主人公・草津拓也はゆのはな町で交通事故を起こしてしまう。
古い祠にバイクで突っ込み、意識を失う。
再び目覚めた時、拓也の前にいたのは一人の少女だった。
この土地の守り神だと言う少女・ゆのはは、瀕死だった拓也を奇跡によって治療したと言う。
しかし代わりに壊した祠の修理代として膨大な金額を要求してきた。
これを支払わないと、拓也に施した治療も不完全なままだと言う。
仕方なく拓也はこの"ゆのはな町"でバイトに励むことになった。
このゲームはキャラクターが良いです。
渋蔵とか由真とか、サブキャラまで濃ゆいです。
尚樹さんはデンキ屋だということを忘れるくらい語ってくれます。
主人公もなかなかイイキャラです。

シナリオは笑い半分、泣き半分といったところでしょうか。
ゆのはシナリオが重く、泣けてきます。
他のキャラのシナリオでも、ゆのはの過去が絡むと必然的に重い話になります。
序盤はゆのはと主人公のかけ合いが面白く、テンポ良く進んでいきます。
この序盤のゆのはと、ゆのはの過去とのギャップが泣きを誘う原因の一つかもしれないです。

このゲームのキャラはメインからサブまでみんな好きですが、やはりゆのはが一番でしょう。
ゆのは、カワイイですね。
こんな妹にお願いされたら、何でも言うことを聞いてしまいそうです。

PULLTOPの新作「PRINCESS WALTZ」の発売日が2月から4月21日に延びてしまったようで残念です。




ゆのはな 通常版
ゆのはな 通常版


PRINCESS WALTZ 初回版
PRINCESS WALTZ 初回版



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2006/02/10(金) 21:58:36| [2005年]★ゆのはな| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。