FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

乙女恋心プリスター 1/29発売の注目ソフトその2

1/29発売の注目ソフトその2
乙女恋心プリスター
乙女恋心プリスター


ブランド10周年となる[エスクード]の記念作品とも言える超大作。
愛が乙女をマホウ少女に。
ヒロインの心の分身、プリスターを育成する恋愛育成バトルSLG。

空に光のリングがあり、大地に巨大な城がそびえ立つ、名もない世界。
そこには女の子の分身となる不思議な生き物 『プリスター』がいる。
凶悪な可愛らしさと、特殊な能力を持つプリスターの活躍により、名もない世界に国が生まれ歴史が刻まれていった。
古い時代が急速に衰え、緩やかに新時代が変化していく時代……。
その先駆けとなったのが、リリカルプロダクションが送る 『マホウ少女』の存在。
マホウと呼ばれる輝かしい力を持った自らのプリスターを繰り、自在に空を駆け、国境を越えて活躍するマホウ少女の姿は、凛々しく美しい新たな時代の象徴となっていた。
マホウ少女たちの活躍は連日メディアに取り上げられ、瞬く間に世の女の子たちの憧れの的となり、そのマホウ少女になるための世界的ビックイベント 『マホウ少女決定大会』に、女の子たちはこぞって参加するのだった。
大陸にある3つの国からそれぞれ代表チームを決め、決戦の舞台・キンキン城にて新たなマホウ少女を誕生させる大会。
だが、女の子だけではプリスターは輝けない。
熾烈な戦いの中では、華奢な身体と心は挫けてしまう。
頂点を目指す女の子とプリスターを導く存在、サモンディレクターが必要不可欠なのだ!
久々にやり応えのありそうな[エスクード]の新作。
10周年記念作品ということで、全勢力を集結して制作されています。
ヒロインが12人おり、原画はこの10年[エスクード]を支えてきた「メタモルファンタジー」の光姫満太郎氏、「彗聖天使プリマヴェールZwei」のはなたかれとも氏、そして「英雄×魔王」の水鼠氏の3人がそれぞれ4人ずつ担当という、昔からの[エスクード]ファンにはたまらない豪華な起用。
舞台となる国が3つ主人公が3人いて、それぞれ4人のヒロインが攻略対象となります。

また、今作は[エスクード]のお家芸と言えるSLG。
ここ何作かはADVでしたが、[エスクード]と言えば超難易度の「メタモルファンタジー」を始めとする容赦ない仕様のSLG。
それが復活となればファンは期待しないわけにはいきません。
今回は育成SLGで、細かいパラメータや訓練スケジュールといったお決まりの要素があります。
ゲーム内容的に負けたら即ゲームオーバーやそのヒロインが死亡するなどシビアな仕様は無さそうです。
ダリダリ的には超難易度でも良いんですが、こういうのに慣れてない人の為にも難易度選択が出来るといいんですが。
←してくれたら嬉しいです



テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/01/28(木) 19:21:55| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。