FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

大会に出てくる奴ら強いんだけど ウィザーズクライマー

ウィザーズクライマー
とりあえず1週終わりました。
3年て短すぎるよ!

大会で勝ち抜くのが難しい。
どう考えても魔力が足らないです。
一応魔法使い系に育てたつもりでしたが、基本的に剣を使って戦ってました。
魔法は威力はあるんですが、やはり消費魔力が大きいです。
大会は治癒魔法を使う奴も多いので、魔法を使っているとあっという間に魔力がなくなる(泣)
試練の塔はクリア出来ましたが、魔法の塔は無理でした。
動きが速くて魔法を使ってくる敵が非常に手強いです。

そういえば、あんまエロくないですね。
[大会に出てくる奴ら強いんだけど ウィザーズクライマー]の続きを読む
2008/05/31(土) 21:34:23| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:2

地味なのがソフトハウスキャラの良さ? ウィザーズクライマー

今週も沢山ゲームが発売されましたが、ダリダリが選んだのは「ウィザーズクライマー」「G線上の魔王」「ef - the latter tale.」の3本。
とりあえず3本買っときましたが、まずプレイするのは「ウィザーズクライマー」と「G線上の魔王」の予定です。

ウィザーズクライマー
もの凄く地味ですねぇ。
まだ触り程度ですが。
行動選択画面でセリスをクリックすると喋るんですが、なんか癒される(笑)
大波こなみさん、いいなぁ。
1週目は普通の魔法使いに育てる予定。
いきなり武闘家にしたりはしませんよ。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/30(金) 23:58:43| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

ef - the latter tale. 5/30発売の注目ソフトその2

5/30発売の注目ソフトその2
ef - the latter tale. (Amazon.co.jp オリジナルポストカード4枚組付き)
ef - the latter tale.


「ef - a fairy tale of the two」の「ef - the first tale.」に続く後編。
ブランド[minori]の1つの到達点。

親の都合で海外を転々とし、深い友人付き合いを経験したことのない青年・麻生蓮治。
ある冬の日、彼は無人の駅で、ひとりの少女と出会った。
左目を眼帯にふさがれ、空を見上げていた少女・新藤千尋。
“物語”のような出会いを求めていた蓮治にとって、それは運命の転機となった。
お互いに人見知りしながらも、千尋は勇気を振りしぼって蓮治に告げる。
「私と友達になって頂けませんか?」
小説という共通の趣味を通じて、親しくなる2人。
だが、その方向性はまったくの正反対であった。
特殊な障害に苦しみながらも、自分の力で“物語”を生み出そうとする千尋。
ただ“物語”に憧れを抱いていただけの蓮治は、その姿に心を揺らす。
2人は他愛のない日常生活のなかで心を通わせていく。
しかし、いつしか時間という普遍の存在も、彼らの間にミゾを生みだしていった。
千尋のために苦悩する蓮治に、火村夕が告げる。
「たぶん、俺はおまえが知りたいことの答えを知っている」
「でも、それが正しいか間違っているかはわからない」
「答えは、ただ答えでしかないんだ――それを理解しないといけない」
夢を叶えるための現実。
スタートラインに立つための勇気。
2人の“物語”の結末は、大きく異なっていた。
[ef - the latter tale. 5/30発売の注目ソフトその2]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/29(木) 23:56:56| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0

ウィザーズクライマー 5/30発売の注目ソフトその1

5/30発売の注目ソフトその1
ウィザーズクライマー
ウィザーズクライマー


この業界随一の"やり込み"を誇る[ソフトハウスキャラ]の新作。
今作は、魔法使い育成SLG。
プレイヤーは主人公の魔法使いとなり、あらゆる方法で弟子を鍛えよう。

舞台は中世ファンタジー世界。
魔力を持たないため魔法使いになれなかった女の子、セリスティーネ・ロココ。
彼女は、父親を暗殺され、家を乗っ取られてしまった悲しい境遇。
唯一、家を取り戻す方法は、国で最高峰の魔法使いになることだった。
そんな彼女と出会った魔法使いの主人公は、彼女に特殊な技法(H)を用いて魔力を与え、魔法の知識と技術を教えていくことに。
彼女に与えられた時間は3年間。この限られた時間のなかで国で最高の魔法使いを決める魔法大会での優勝を目指す!
[ウィザーズクライマー 5/30発売の注目ソフトその1]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/28(水) 23:49:26| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0

G線上の魔王 5/29発売の注目ソフト

5/29発売の注目ソフト
G線上の魔王 初回超重量特典版
G線上の魔王


[あかべぇそふとつぅ]の期待のヒューマンドラマADV第2弾。
シナリオ・るーすぼーい氏、原画・有葉氏の「車輪の国、向日葵の少女」コンビということで、発表から大きな期待がされていました。
発売延期がありましたが、ようやく発売です。

真冬。粉雪の舞う大都市に“魔王”が出没した。
望みは、無論、人間社会の崩壊である。
主人公・浅井京介は、学園に通うかたわら、養父のビジネスを手伝って、存外な大金を動かしていた。
倣岸な養父に影響を受けた彼は、才能を余すところなく発揮して、ついには有名企業のブレインとしての顔を持つようになっていた。
けれど、彼は普段はクラシックを愛するひょうきんで明るい青年である。
クラスメイトの椿姫と義理の妹の花音、親友の栄一に囲まれながら、楽しい学園生活を送っている。
そんな京介の平凡な日常にも、危機が迫っていた。
花音の出場するフィギュアスケートの全国大会が脅迫され、椿姫はずっと守ってきた家から立ち退きを迫られる。
学園は謎の集団が人質を取って立て篭り、市内でも富裕層の子供たちが次々と失踪していく。
一連の事件はすべて、地下都市を根城とする“魔王”の仕業だという。
そんなとき、一人の少女が訪ねてくる。
少女は、正体不明の“魔王”をあぶりだすべく、頭脳を駆使した心理戦をしかけていった。
流れるような長髪の美少女、宇佐美 ハル。
彼女こそが、京介の忌まわしき少年時代を、ともに戦ってくれた“勇者”だった。
十年ぶりの再会――
いま、命をかけた純愛ドラマの幕が上がる――
[G線上の魔王 5/29発売の注目ソフト]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/27(火) 23:56:17| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0

★レビュー★鋼炎のソレイユ

[SkyFish]より「鋼炎のソレイユ」のレビューです。
「白銀のソレイユ」の継承作品となるヴァルキリー・サーガ第二幕。
今作の特徴として、戦闘シーンにカードバトルが採用されています。

ある日の朝、主人公・蒼龍流は、学園の側でコートに身を包んだ不気味な男と不思議な少女の二人組に遭遇する。
自分によく似たこの少女に既視感を覚えた流は彼らを追って旧校舎へ向かうが、そこで少女にかけられた魔術によって気を失ってしまう。
廃墟の中で目を覚ました流は、さらに自分の体があの少女のものと入れ替わっている事に気がつき驚愕する。
だが、驚くのも束の間、流は突然乱入してきた二人の戦乙女「麟」と「桜火」の戦いに巻き込まれてしまう。
「麟」が流を吸収し力に変えようとしたその時、内から聞こえる声に導かれるまま、流は彼女の主として契約を果たすのだった。
こうして有耶無耶のまま異世界で「精霊使い」となってしまった流は、精霊使いたちを束ねる「精霊庁」に赴く事になるのだが……。
[★レビュー★鋼炎のソレイユ]の続きを読む
2008/05/26(月) 23:39:12| [2008年]鋼炎のソレイユ| トラックバック:0コメント:0

倫ちゃんシナリオ少なっ Sugar+Spice!Party☆Party

Sugar+Spice!Party☆Party
一応メインは文化祭ですが、それぞれのヒロインのルートも文化祭のシナリオは2つしか無かったです。
文化祭はアイテム交換の為のポイントを集める為のものって感じですか。
ポイントは"メルヘン・スナヰパー"が1番集めやすいかなぁと思います。
神経衰弱は1度しかやってませんが……2ターン目に52枚全部取りました(笑)
まさかパターンで並んでるとは。
これはもうやらないでしょう……。
7並べはゲームとして普通に楽しめます。
[倫ちゃんシナリオ少なっ Sugar+Spice!Party☆Party]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/25(日) 18:14:41| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

月末のラッシュの前哨戦は……

何本か発売延期したものの、まだまだ月末にはビッグタイトルが残っていますので、今週は抑えて「Sugar+Spice!Party☆Party」1本で行くことにしました。
これは外せないです。
なので「夏空カナタ」はスルーです(泣)

Sugar+Spice!Party☆Party
どうやら初回は誰ともくっついていないルートのようです。
キスカちゃんに訊いたところ、それぞれのヒロインのルートは2週目以降にアイテムを買ってプレイしてくれとのこと。
ミニゲームをいくつかプレイしましたが、型抜き難しい……。
5回全部失敗しました(泣)
後は一沙が可愛過ぎ。
心が癒される……。

とりあえず1週目は小手調べですね。
サクッとプレイして2週目に行きたいです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/23(金) 23:44:01| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

Sugar+Spice!Party☆Party 5/23発売の注目ソフトその2

5/23発売の注目ソフトその2
Sugar+Spice!Party☆Party

[チュアブルソフト]から「Sugar+Spice!」が発売されてから約8ヶ月。
待望のファンディスクの登場!

あれから月日は流れ、三年生になった俺たちは最後の文化祭を迎えようとしていた。
晴れわたる青空の下、学生たちのにぎやかな声が校舎にこだまする。
華やかに飾りつけられた校内を歩く俺の隣には、愛しい彼女の姿があった――
さーて、結ノ宮学園最後のお祭り、思う存分遊ぶとしますか!
[Sugar+Spice!Party☆Party 5/23発売の注目ソフトその2]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/22(木) 23:52:07| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0

夏空カナタ 5/23発売の注目ソフトその1

5/23発売の注目ソフトその1
夏空カナタ

ぶらばん!」「EXE」に続く[ゆずソフト]第3弾。
過去2作はそれぞれ異なった作風ですが、今作は一年中真夏の気温を保っている不思議な島を舞台にした恋愛AVG。

日本で唯一の常夏の島『塔弦島』。
冬休みを利用し、島でペンションを経営する叔母のもとに訪れた主人公「朝倉壮太」は、 立ち寄った喫茶店で出会った少女「上坂茅羽耶」と交流を深めていく。
しかし、彼女と知り合ってから4日目。出会った日と同じ喫茶店に居た少女は、まるで他人の様に彼を警戒する。
そう、彼女は事故の後遺症で短期記憶障害になり、記憶を3日しか保てなくなっていたのだ。
「塔弦島」の秘密と3日間しか保たれない少女の記憶。それらが絡みあい、物語は思わぬ方向へ進み始める
[夏空カナタ 5/23発売の注目ソフトその1]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/21(水) 23:59:12| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0

アンケートフォームを設置してみました

週末まで特にプレイするゲームも無く時間があったので、前からやってみたかったアンケートを設置してみました。
本当は昨日設置しようと思っていたのですが、上手く表示されなくて、色々試行錯誤していたら日付が変わってしまったので今日になりました(苦笑)

今回のアンケートの内容は、
『ひと月にギャルゲー(エロ・非エロ併せて)を何本購入しますか?』
です。
前から訊いてみたかったんですよ。
ダリダリは2~3本くらいです。
他の方はどのくらいなんでしょうか?

あ、質問は"購入"であって"プレイ"ではないので気を付けて下さいね。
購入しても即積んじゃうゲームも数に入れてくださいよ(笑)

ちなみに、投票は1人1回までになってます。
何度も答える質問でもないですしね。
期間は1ヶ月間ですのでよろしくお願いしますね~。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/20(火) 23:55:52| [日記]徒然なるままに| トラックバック:0コメント:0

カードを集める気にはなれないか 鋼炎のソレイユ

鋼炎のソレイユ -Chaos Region-
麟ルート、ヘルム&グリムルートクリアしました。

麟ルートで終わりかと思ったのですが、選んでない選択肢を選んでいたらヴァルキリーのエンドもありました。
展開に変化が殆ど無いと、最初は面白いと思っていても流石に飽きてきます。
カードでの戦闘も、勝負は精神状態への依存が大きかったり、使えるカード使えないカードがハッキリし過ぎているのが残念でした。
ちなみにカードは揃えてません。
エクストラモードのカードバトルで、ハードモードの最後の2人と戦いましたが、どちらも1回で勝てました。
[カードを集める気にはなれないか 鋼炎のソレイユ]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/18(日) 23:54:30| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

Sound Horizon 6th Story CD『Moira』 8/13リリース決定!!

Revo&梶浦由記コラボレーションライブ『Dream Port 2008』も無事終わったようですね。
今回は予定が合わなくて行くことが出来ませんでした(泣)

しかし、その代わりに"第6の地平線"が遂に発表!
Sound Horizon 6th Story CD『Moira』
2008年8月13日(金)発売
だそうです。
どんな感じになってるのかな?
今から楽しみです。
ツアーは年末辺りでしょうかね。
是非参加したいです。

発売まではカラオケで「Roman」を唄い続けよう……。
きみのかなしみを~ バ~ラしてみよおか~

テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

2008/05/16(金) 23:41:44| [日記]徒然なるままに| トラックバック:0コメント:0

属性変更恐るべし 鋼炎のソレイユ

ふるふる☆フルムーン
5/30に発売日決まりましたね。
予想に反して5月中の発売です(笑)
新ブランドは応援してあげたいんですが、発売延期の連続の末このタイミングではちょっと……。

鋼炎のソレイユ -Chaos Region-
桜火ルートクリアしました。

ぶっちゃけずっと乙女でも良かった。
そう思ってしまうほどの不意打ちでした(笑)
桜火の声優の風音さんって、落ち着いたお姉さんとかツンデレなお嬢様とかそんなイメージが強いんですが、ロリっ娘もイケるのでは?
"ろじっこ"の時も良かったですけどね(笑)

次はラスト、になるのかな?
麟様で。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/15(木) 23:44:22| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

これはかなり短そうですねぇ 鋼炎のソレイユ

鋼炎のソレイユ -Chaos Region-
音子ルートクリアしました。

瑠琉ルートと基本的に展開に変化が無かったです。
スキップできる部分も多かったですし、もしルートが4つしか無いとしたら直ぐに終わってしまいそうです。
音子シナリオの最後はドキッとさせられましたが、全体的には上記の様に変わり映えしないので飽きてきますね。
カードバトルもカードが揃ってきてもう負けそうに無いですね(1度も負けたこと無いけど)

と言うか書くこと無くて困りますね(苦笑)
次は桜火で。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/13(火) 22:56:08| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

プリンセスラバー! とかウィザーズクライマーとか

今月はダリダリの注目するソフトが多く発売される予定でしたが、発売延期が相次いで少し凹んでいます。
プリンセスラバー! 」は6/27に約1ヶ月の延期。
ティンクル☆くるせいだーす」は早い段階から7/25への約2ヶ月の延期が発表されていました。
ウィザーズクライマー」が23日から30日への1週間の延期だけで済んだのがせめてもの救いでしょうか。
ウィザーズクライマー」はかなり楽しみにしていたので1週間でも残念なんですけどね(泣)
他のところでは、「マジカライド」が7/4への延期が発表されていたり。
驚いたのが「ふるふる☆フルムーン」。
これまだ発売されてなかったんですね(苦笑)
一応5月発売予定らしいですが、12日現在の時点で具体的な発売日が発表出来ていない時点で5月中の発売は無理だろうと思います。
[プリンセスラバー! とかウィザーズクライマーとか]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/12(月) 23:55:48| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

★レビュー★かみぱに!

[クロシェット]より「かみぱに!」のレビューです。
シナリオのヤマグチノボル氏や原画のしんたろー氏など、実力派を集めたブランド処女作。
田舎町を舞台にした学園恋愛AVG。

主人公・香原智之は祖母が両親と同居を決定したことをきっかけに、入れ替わるように祖母宅で一人暮らしを始める。
そして隣に住んでいる同い年の幼なじみ片瀬恵や、昔意気投合して以来連絡を取りあっていた生徒会会長九条天音、学園の先輩霧島乃々香、最近生意気な妹の瑞希とのとの再会。
けれど、そんな生活も長くは続かなかった。
ふってわいたように神様を名のる女の子が唐突に現れる。
そして神様とは思えないほどわがままに振舞い始めるのだった。
穏やかにつづくと思われた暮らしが、なにやら波乱の予感……?
[★レビュー★かみぱに!]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/11(日) 23:55:41| [2008年]かみぱに!| トラックバック:0コメント:0

これは予想より面白い 鋼炎のソレイユ

鋼炎のソレイユ -Chaos Region-
瑠琉ルートクリアしました。

ルートとは言っても、基本的に展開は変わらないようです。
何が面白いかと聞かれると困るのですが、地味に面白かったです。
特別熱い展開があるわけでもなく、特別魅力的なキャラが居るわけでもないです。
スズキさんの話にはジ~ンとさせられましたが。
そんなでも最後まですんなりプレイ出来てしまいました。
ホント、謎です。
もしかしてすべてが高水準なのか、余程自分の趣味に合ったのか。
恐らく後者でしょうが(笑)
[これは予想より面白い 鋼炎のソレイユ]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/10(土) 21:36:24| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

★レビュー★こなゆき ふるり ~柚子原町カーリング部~

[ブルームハンドル]より「こなゆき ふるり ~柚子原町カーリング部~」のレビューです。
北海道の片田舎を舞台にした年上ヒロインたちとの恋愛AVG。

物語の舞台は、過疎化の進む北海道の田舎町・柚子原町。
主人公・星野 哲弥(ほしの てつや)は、柚子原学園に通う一年生でスピードスケートの選手だったが、怪我で休養している間に同輩たちに差をつけられて戻るに戻れなくなり、漫然とした日々を過ごしていた。
そんなある日、柚子原町は町おこしのためにオリンピックを目指していきなり女子カーリングチームを急造!
しかも、ルールも知らない未経験者の哲弥がそのコーチに抜擢されてしまい……。
[★レビュー★こなゆき ふるり ~柚子原町カーリング部~]の続きを読む
2008/05/08(木) 23:55:57| [2008年]こなゆき ふるり ~柚子原町カーリング部~| トラックバック:0コメント:0

★レビュー★つよきす2学期

[きゃんでぃそふと]より「つよきす2学期」のレビューです。
ツンデレブームの一因となった「つよきす」の続編、ツンデレドタバタ学園恋愛ADV。

私立の学園「竜鳴館」に通う主人公・対馬レオは2年生。
そして自分達の長期出張中にかこつけて、なまけている息子の性根を叩き直して欲しいとレオの両親に頼まれ、家にやってきた従姉妹の鉄乙女。
そして想いを寄せる生徒会長・霧夜エリカが取り仕切る美人ぞろいの生徒会を手伝う事になる。
平凡だった毎日は確かに慌しくなった。
時はそれから僅か数ヶ月―――
秋の季節を迎え、2学期が始まると同時に主人公のクラスに転入生が来る事が告げられる。
銀色の髪の毛、凛々しい表情、そして美しく整ったスタイル、キリッとした視線。
そしてその手には自分の身長丈よりも長い直刀を持つ女性。彼女の名前は橘瀬麗武(たちばな せれぶ)。
彼女を中心に、生徒会長・霧夜エリカ、鉄の風紀委員長・鉄乙女、そしてバカな幼馴染の蟹沢きぬ、他人と一線を置く椰子なごみを巻き込み騒がしくなっていく。
こうやってみれば美人ぞろいだけど、やっぱり個性的名連中ばかり。
平凡だった毎日が、以前にも増して騒がしくなっていく…。
[★レビュー★つよきす2学期]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/07(水) 23:39:43| [2008年]つよきす2学期| トラックバック:0コメント:0

今更ですが、かみぱに!を終えました かみぱに!

GWももう終わりですね。
皆さんはどんな風に過ごしたんでしょうか。
ダリダリは、土日月と全力で遊び通しました。
そして、今日はまったり過ごしました。
疲れたりもしましたが、充実したGWでした。
祭りのあとのような寂しさもちょっと感じています。

かみぱに!
つよきす 2学期」を集中してプレイしていたので、ちょっとの間放置状態にあったんですが、残っていた古依ルートをクリアしました。
トゥルーと言えるルートなので、緊張感のあるシナリオでした。
解決方法を見つけるまでにちょっと遠回りし過ぎた気もしますが、良い感じにまとまってて良かったです。。
このルートでは……と言うか真実を知ってしまうとどのルートでも、恵に切なさを感じてしまいます。
[今更ですが、かみぱに!を終えました かみぱに!]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/06(火) 23:09:57| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:2

ある意味瀬麗武がライターの力の見せ所 つよきす 2学期

つよきす 2学期
素奈緒ルート、瀬麗武ルートクリアしました。

まず素奈緒ルート。
やっぱり高速展開でササッと終了。
デレ期間がきちんとあったため、よっぴー程ではなかったですが。
内容はそれほど悪くなかったです。
まあ、他と比べてと言うだけですが。
あれ?そう言えば過去の詳しい話が無かった……。
素奈緒が口癖(正論・トサカ)をあんまり言わなかったです。
変わりに村田が難儀難儀うるさかったです。

瀬麗武ルート。
追加された新ヒロインということで、シナリオライターさんの真の実力を発揮すべきルート。
ツンデレというよりはクーデレです。
このシナリオだけは比べるものが無いオリジナルなので、素直にプレイできたと思います。
やはりちょっと短かったですが、展開は一応楽しめました。
レオが空気だし、盛り上がりに欠けますが。
瀬麗武のキャラ自体はなかなか良かったと思えただけに、勿体無さがありました。
[ある意味瀬麗武がライターの力の見せ所 つよきす 2学期]の続きを読む
2008/05/03(土) 14:16:10| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

なんか何も無いんですけど つよきす 2学期

つよきす 2学期
乙女ルートクリアしました。

なんと言うか、特筆すべき点が無いですねぇ。
乙女さんのキャラは違うような気がしました。
機械に弱いというだけでは許容出来ないくらいのオツムの弱さを感じさせる場面もありましたし。
レオが熱血して良い感じなところもありましたが、それは乙女さん関係なくて、素奈緒ルートへのフラグみたいなもんでしたし。
乙女さん(パワーキャラ)らしい見せ場が無いんですよ。
せっかく瀬麗武という良い引き立て役が新登場したのに。
前作のドッジボールの時の乙女さんはカッコ良かった。
みんな、あの規格外の乙女パワーが見たいんだよ!
今回は地味過ぎです。

次は乙女さんクリアで解放された素奈緒で。
同じ隠しキャラのよっぴーが尋常じゃない展開の早さだったので、素奈緒もスピードエンドの予感。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2008/05/01(木) 23:48:25| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。