FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

由佳子、切ないなぁ ナツメグ

ナツメグ
由佳子ルートクリアしました。

他のルートで切なさが滲み出ている由佳子は、自分のルートでもやっぱり切ないコトになってました。
なんというか、敦志がヒド過ぎです。
本当に由佳子が可哀相でした。
最後はうまくいって良かったのですが、もっと2人のラブラブバカップルぶりが見たかったです。
幸せそうにしている由佳子が見たかった……。
[由佳子、切ないなぁ ナツメグ]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/28(水) 20:08:09| [日記]プレイ日記| トラックバック:1コメント:0

☆祝☆50000PV達成!!

このブログを初めて1年ちょっと。
なんと50000PVを突破してしまいました!

実はもう既に51000近くまできてます。
ちょっと気付くのが遅いですね(苦笑)
何度も足を運んでくれる方、ありがとうございます。
これからも、初めての方も常連さんも興味を持てるようなページにしていきたいと思います。

次は100000PVでしょうか。
でもそれだと1年後になってしまう計算に……。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

2007/02/26(月) 21:50:24| [日記]徒然なるままに| トラックバック:0コメント:0

敦志×実梨の愛情というより実梨×由佳子の友情 ナツメグ

ナツメグ
実梨ルートクリアしました。
なかなかに感動的な話でした。
ぶっちゃけ敦志はそっちのけで、実梨と由佳子のふたりの友情の物語です。
敦志がなんで実梨を選んだのかもよく分からないですし。

実梨はそのまんま思い込んだら一直線。
それがネガティブ方向に向いたらまた凄いですね(笑)
いきなり、し、尻ぷれいを要求しちゃうくらいに……。
[敦志×実梨の愛情というより実梨×由佳子の友情 ナツメグ]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/24(土) 22:52:23| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

★レビュー★秋のうららの ~あかね色商店街~

[ブルームハンドル]より「秋のうららの ~あかね色商店街~」です。
ちょっと昔風の下町を舞台にし、暖かな「兄妹愛」と地味だけど暖かみのある、日本人の心に訴えかけるようなノスタルジーをメインテーマにした下町純情恋愛ADV。

主人公はボロアパートで独り暮らしをする貧乏学生。
ある日突然、親の再婚によって主人公に突然ふたりの妹が出来る。
しかし、再婚相手は主人公の住むアパートの大家に莫大な借金をしていた事が発覚する。
追い出されるわけにはいかない主人公は、自分が借金を返していくと大家を説得。
こうして主人公と義妹ふたりの貧乏生活がスタートする。
[★レビュー★秋のうららの ~あかね色商店街~]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/23(金) 14:52:08| [2007年]秋のうららの ~あかね色商店街~| トラックバック:0コメント:0

幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法 他 2/23発売の注目ソフト

2/23発売の注目ソフトの紹介。
今週はビッグタイトルと呼べるほどのものはないですが、中級クラスが何本かあります。

幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法
幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法


[アトリエかぐや]の新作です。
姉汁」や「Schoolぷろじぇくと」のBerkshireYorkshireチームの制作です。
ひとりの少年に片想いする幼なじみたちが、なぜか彼の家で共同生活を送ることに。
当然の如く勃発する恋愛争奪戦は、官能のご奉仕バトルに。
健気で魅惑的な幼なじみたちとの同棲模様を描いた"恥ずかしい遊びでチョメチョメAVG"。
汁シリーズに似たゲームになっていそうです。
[幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法 他 2/23発売の注目ソフト]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/22(木) 11:42:58| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0

お姉ちゃんからお姉ちゃん兼恋人へ ナツメグ

ナツメグ
まどかルートクリアしました。

典型的な幼なじみのシナリオでした。
基本に忠実。
悪くはなかったんですが、いまひとつ盛り上がりきらなかった感じがします。
どっちかというと、これからの2人のダダ甘生活が見たかったような。

実を言うと、初めはまぁちゃんルートをプレイしようと思っていたわけではなく、ほとりルートをプレイしようと思っていました。
しかし、何度やってもルートに入れず。
これはまさか……いや、どう考えても……と、思い至ったのが、攻略規制がかかっているということ。
ほとりは真のヒロインなのか!?
とりあえずほとりは隠し球なようなので、まぁちゃんをプレイすることにしたのです。
[お姉ちゃんからお姉ちゃん兼恋人へ ナツメグ]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/20(火) 23:19:38| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

★レビュー★恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~

[BaseSon]より「恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~」のレビューです。
三国志を基にした女の子だらけの天下統一物語。
妄想満載煩悩爆発純愛歴史AVGと謳われています。
アドベンチャーパートの他に戦闘パートもあります。

学校に忍び込んだ泥棒を捕まえようと張り切って飛び出したものの、気が付けば目の前には果てしなく広がる荒野。
不思議な光とともに主人公・北郷一刀が降り立ったのは、三国志の英雄の名を持つ美少女達が覇を競う戦乱の世だった!
30人以上のヒロインが登場し、ドラマチックな恋と戦いを繰り広げる燃え萌え活劇アドベンチャー&シミュレーション。
[★レビュー★恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/18(日) 12:40:54| [2007年]恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~| トラックバック:0コメント:0

恋姫†無双 全クリしました

恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~
全エンドクリア、全CG・回想回収完了しました。

エンディングは全部で4つありました。
メインヒロインの3人のそれぞれのエンドの他に、トゥルーエンドがありました。
条件はおそらく3人のエンドをすべて到達後だと思われます。
最後のCGのみんなの制服姿は新鮮でよかったです。

個別のキャラクターのシナリオでは趙雲と曹操が面白かったです。
[恋姫†無双 全クリしました]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/16(金) 22:50:13| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

愛されてるなぁ 秋のうららの

秋のうららの ~あかね色商店街~
まゆルートクリアしました。

エンディング前のヤマ場と思われる部分は、かなりあっさりで盛り上がりに欠けますが、その地味さ加減がこのゲームの特徴ということで。
なんといっても人情の物語でした。
主人公やまゆが茜町の人たちに助けられました。
主人公はともかく、まゆからは放っておけないオーラが発せられていると思います。

シナリオは物語としては微妙でしたが、まゆに萌えられる要素はありました。
これでシナリオが面白ければ最高に良かったんですが(笑)
[愛されてるなぁ 秋のうららの]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/14(水) 20:54:45| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

秋のうららの ~あかね色商店街~ 始めました

恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~」が一段落したので「秋のうららの ~あかね色商店街~」を始めました。

主人公はボロアパートで独り暮らしをする貧乏学生。
ある日突然、親の再婚によって主人公に突然ふたりの妹が出来る。
しかし、再婚相手は主人公の住むアパートの大家に莫大な借金をしていた事が発覚する。
追い出されるわけにはいかない主人公は、自分が借金を返していくと大家を説得。
こうして主人公と義妹ふたりの貧乏生活がスタートする。

貧乏ながらも、義妹たちと協力し、町の人たちに助けられながら頑張っていくという下町純情恋愛アドベンチャーです。
[秋のうららの ~あかね色商店街~ 始めました]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/12(月) 17:50:40| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

ダジャレスキーなセリス クリアしました ナツメグ

ナツメグ」ツンデレ2号・セリスルートクリアしました。

地味に泣けてくる物語でした。
随所に製作陣の"らしさ"が感じられました。
なんとなく「みずいろ」を思い出しました。
演出とかBGMとかに懐かしさを感じたことも。
ノリは全然違いますが。

セリスは典型的な金髪ツインテールツンデレお嬢様……と思いきや、そこに+αが。
それがダジャレスキー(笑)
[ダジャレスキーなセリス クリアしました ナツメグ]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/10(土) 11:40:36| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

恋姫†無双 エンディング到達

恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~」クリアしました。
エンディングは諸葛亮、つまり朱里エンドでした。

シナリオの三国志以外の部分、正史やら外史やらがどうのこうのというのはかなりいい加減で手抜きな感じがしました。
まあ、主人公が擬似三国志の世界に迷い込むためには必要な設定なのかもしれませんが、もう少し何とかできなかったものかと。
三国志の部分は普通に面白かったです。
キャラが立っているキャラが多いですし。
ただ、拠点フェイズでのヒロインとの交流はそこそこのボリュームがあるのですが、本筋自体はかなり少ないような気がしました。
[恋姫†無双 エンディング到達]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/09(金) 18:27:36| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

★レビュー★ef - the first tale.

[minori]より「ef - the first tale.」のレビューです。
長編作品「ef - a fairy tale of the two」。
その第1部にあたるのが「ef - the first tale.」です。
[minori]によると、
2004年『はるのあしおと』で、その斬新かつ映画的手法を取り入れた演出と丁寧で叙情的なストーリーテリングから高い評価を得たminoriのインタラクティブ・ノベル。そして、その技術を洗練し、より高次の表現を目指した最新作が、本作品『ef - a fairy tale of the two.』です。
とのこと。
[minori]のひとつの到達点としての作品。

かつて震災と大火に見舞われ、一度は焼け落ちた街――音羽。
そこは現在、ヨーロッパの童話から飛び出してきたような、美しい街並みとして甦っていた。
まるで、忌まわしい災厄の記憶を覆い隠すように……。

クリスマスの夜。
ひとりの青年が音羽の教会を訪れた。
遠い昔に交わした約束を果たすために。
彼を出迎える少女。
共に過ごした時代を穏やかに語りあう2人。
「ずっとふたりで進んでいこうと決めた」
「そのはずだった」
「なのに、俺たちの手は離れ、違う道を歩いてここに来た」
互いが離れていた時間に、なにがあったのか。
2人はそれを確認しあう。
そして少女は語り始めた――。
[★レビュー★ef - the first tale.]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/07(水) 21:05:31| [2006年]ef - the first tale.| トラックバック:0コメント:0

ナツメグ初回版は予約完売状態らしい

2/2発売の「ナツメグ」をプレイ開始しました。

どうやら大盛況のようで、店頭販売分は即売り切れでほとんど予約完売状態のようです。
いつもなら結構余っていることの多いAmazonでも発売日前にはもう売り切れてました。
ふぅ、予約しておいて良かったゼ。
ちなみに通常版は2/23発売だそうです。

さて、ゲームの内容ですが、とりあえずオープニングをプレイしました。
[ナツメグ初回版は予約完売状態らしい]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/05(月) 18:58:30| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

ef - the first tale. クリアしました

今さらですが、「ef - the first tale.」をクリアしました。

演出面などにかなり力が入れられていて、[minori]の本気具合が伝わってきました。
しかし、どうにもシナリオが……。
まだ物語が完結していないということを抜きにしても、展開が好きになれませんでした。
シナリオ自体は悪くないと思うので、好みの問題だと思いますが。
1章で紘にフラれた景が、2章で京介と付き合うようになる。
これがどうしても認められなくて……。
(うぉっと、ネタバレか!?)
[ef - the first tale. クリアしました]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/03(土) 20:20:44| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

キモ!キモいよ!!

前々から噂に聞いていたあやつが遂に登場。
かなりキモいです。
あのスタイルで若本ヴォイスなのだから、もう果てしないです(笑)

今日はそれだけ言いたかった。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/02(金) 22:42:15| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

プリミティブ リンク 2/2発売の注目ソフトその2

2/2発売の注目ソフトその2
プリミティブリンク 初回限定版
プリミティブリンク

[Purple software]の新作は、異世界の魔法学園に留学する事になった主人公と、異世界の女の子達との交流を描くファンタジーADV。

今から約十五年ほど前、地球の諸所にゲートと呼ばれる異世界との交流基点が発現した。
相手先となるその世界の名はランドローク。
以来地球との間には政治的協議が持たれるようになり、またそれと平行するように民間を中心に相互貿易や文化交流が進んでいった。
物事が平和的に、そして潤滑に進捗したこともあったのだろう、この異世界ランドロークには地球の人々の関心が広く集まった。
もちろんそれには大きな理由がひとつある。
この異世界ランドロークは、魔法が現存しているファンタジーな世界だったのだ。

私立星見坂(ほしみざか)学園に通う学生、泉 晴太(いずみ はるた)は今般、交換留学生としてこの見知らぬ土地ランドロークへ行くこととなった。
それも魔法を教える専門校トリシア学園が引き受け手。
全くの初体験である海外が、まさかファンタジー世界。
それも魔法学園への留学になろうとは……。
[プリミティブ リンク 2/2発売の注目ソフトその2]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2007/02/01(木) 20:24:37| [日記]発売前注目ソフト紹介| トラックバック:0コメント:0
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。