FC2ブログ

かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記

ダリダリの美少女ゲーム(エロゲー)批評&プレイ日記。積んでませんよ?積んでません。
美少女ゲームレビューまとめ【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

これは新し……い? シュガースパイス2

Sugar+Spice2
さな、薫子、風花ルートクリアしました。

今作は、恋人になっていてもなっていない時と変わらないテキストのシーンが多いような。
付き合っているのに他のヒロインとの関係を後押しするようなシーンがあったり。
他の作品の時もこんなもんでしたっけ?
もう少し日常的なシーンでも変化が欲しかったような。
風花は全然変わらないんですけどね(笑)
[これは新し……い? シュガースパイス2]の続きを読む
2010/08/16(月) 21:19:43| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

惜しい、実に惜しい BUNNYBLACK

BUNNYBLACK
クリアしました。

これはエンディングは1つしかないのかな?
イベント回想欄を見る限り1つだけっぽいです。
んー、それだと周回プレイをする気が起きないですねぇ。
引継ぎもユニットを何体か持っていけるだけですし。
2週目しか起きないイベントとかあるんでしょうか?
せめて難易度設定とかあればなぁ。
[惜しい、実に惜しい BUNNYBLACK]の続きを読む
2010/08/11(水) 16:41:06| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

ほのぼのはいいよね 久々更新

ものすごく久々の更新。
このブログがデブリ化したと思った人も多いのでは。

BUNNYBLACK
相変わらずのほのぼのレイプで。
これでハーレムが築ける主人公は相変わらず素晴らしい。
ゲームとしても面白いです。

Sugar+Spice2
今回はフラれずにさなへの告白を成功させました!
やっほーい!
でも、今回はカイセキ画面である程度判断できそう。
2010/08/08(日) 18:32:27| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

Wカップは日本よりアルゼンチン

今、日本中で大盛り上がりのWカップですが、特別サッカーに興味は無いので一応日本を応援してますが、それほど日本代表に興味は無かったり。
それよりも、サッカーに興味のない人間ですら惹き付けてしまうアルゼンチン代表のメッシに注目。
とにかくボール捌きが半端じゃないです。
このメッシを擁するアルゼンチンの試合を見てしまうと日本の試合なんかレベルが低すぎて……。
なんて言ったら応援してる方に怒られてしまうでしょうか(苦笑)
今日も真夜中(明日の朝方?)に試合があるので頑張って観ます。

置き場がない!
先ほど全クリしました。
シャノンルートと恋歌ルートは泣きましたよぅ。
相変わらず、健速氏の描く主人公はカッコイイですね。
特にシャノンルートはメインだけあって努力・友情・勝利があって熱かったです。
2010/06/27(日) 15:24:15| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

これは良い妹ゲーだ リアル妹がいる大泉くんのばあい

リアル妹がいる大泉くんのばあい
全クリしました。

ミドルプライスの為、全体のボリュームはやや少なめでした。
リアル妹1人の為のゲームと言っても過言ではないので、丁度良かったですが。
流石、リアル妹を前面に押し出しているだけあって、安易な妹ゲーではありませんでした。
結構シリアスでやや重です。
本当の試練は本編が終わった後の未来にあると思いますが、そこまでは語られません。
2人で試練に立ち向かう覚悟をしたところまで。
妹が色々な角度から描かれていて良かったです。

置き場がない!
こちらもキャラの魅せ方が上手いです。
時々視点が変わって主人公以外のキャラの内面が見れるのが良いです。
2010/06/06(日) 18:39:29| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

健速シナリオが楽しみ 置き場がない!

健速氏がシナリオを担当している期待のソフト「置き場がない!」が昨日発売。
今日も本命の金曜日ということで大量に出てます。
リアル妹がいる大泉くんのばあい」がどんなものなのか。
NTRがあるのかないのかで注目されてますが。

暁の護衛 ~罪深き終末論~
全クリしました。
裏ルートは舞がメインでしたが、ダリダリ的には杏子のエピローグが胸にグッときました。
せっかくの"裏"のお話なのに海斗の最強っぷりが足りてなかったです。
ラストに近付けば近付くほど失速していくのも改善されてませんでした。
日常シーンや表の中盤までの展開は非情に楽しめました。
2010/05/28(金) 20:35:30| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

おまけエンドだらけ 暁の護衛 ~罪深き終末論~

暁の護衛 ~罪深き終末論~
楓、翔子、柏ルートクリアしました。

ここら辺のキャラのエンドがあるとは思いませんでした。
おまけ程度の個別シナリオ、というかEDエピソード。
楓は結構好きです。
お父さん含め。
翔子や柏はほとんどエッチシーンがあるだけ。
柏に関しては謎が薄れた分、残念な感じでした。

あ、緒方エンドも……。
2010/05/16(日) 11:01:41| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

メインはこっちか? 暁の護衛 ~罪深き終末論~

暁の護衛 ~罪深き終末論~
麗華ルートクリアしました。

薫ルートと殆ど変わらない……。
唯一前作から続いてのヒロインだけに、ネタが無かったか。

これでほぼクリアかと思っていましたが、何やら別ルートが出現。
正に裏ルートな内容。
表ルートで、立ち絵とか用意されてるのに殆ど出番が無かったキャラが裏では相応の立場になるわけですね。
2010/05/12(水) 19:29:53| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

我慢しなきゃいけないのに我慢できない薫が良い 暁の護衛~罪深き終末論~

暁の護衛 ~罪深き終末論~
薫ルートクリアしました。

薫シナリオは前半の共通部分が全てでした。
ある意味、後半の乙女な薫が全てでもありますが。
薫は前作からの積み重ねがあってこそですね。

それにしても共通ルートが長い。
"前の選択肢に戻る"よりも"シーンスキップ"が欲しかったです。

次は麗華。
舞がさっぱり出てこないんですが……。
2010/05/09(日) 19:06:36| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

相変わらずの暁の護衛

ずいぶん更新をサボってしまいました(苦笑)
ゴールデンウィーク中は更新する時間があったんですけど、ゲームをプレイすることを優先してました。

暁の護衛 ~罪深き終末論~
朱美、沙代、清美、詩音ルートクリアしました。
初回プレイ時はバッドエンド固定でしょうか?

クリアした中では朱美ルートが一番楽しかったです。
……別にロリとか関係ないですよ?
まあ、性的な意味ではなく子供は好きですけど。
家族愛を感じるシナリオでした。
ダリダリの弱いとこですね(泣)
[相変わらずの暁の護衛]の続きを読む
2010/05/07(金) 19:04:19| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

★レビュー★かしましコミュニケーション

[AXL]より「かしましコミュニケーション」のレビューです。
凡人の学生が一国の姫と出会ったことから始まる、異文化コミュニケーションADV。

――城崎丈太郎は凡人である。
成績、運動神経、すべて平均値。まるで絵に描いたような平凡学生。
しかし……ある理由から、彼は学園の有名人だった。
彼は「異文化交流研究会」という、小さなサークルの代表を務めている。
名前だけを聞けば、海外の文化に思いを馳せ、外国人との交流を熱心に行っているような……そんな印象を持つかもしれない。
しかし、それは間違いである。異文化交流研究会は――学園でも随一の、変人集団だったのである。
とてつもない美女のくせに、UFOや宇宙人との出会いを夢見て研究会を創設した先輩……
大して霊感は無いくせに幽霊、オバケ、妖怪なんでもござれのオカルトマニアな幼馴染……
無愛想でクールな本の虫、しかし口を開けば刺さるような毒舌オンパレードの後輩女子……
女子だけではない。馴染みの悪友は発掘マニアの遺跡バカだし、女こそ、男にとっての最大の異文化だと言い張るナルシストな後輩男子……etcetc。
半ば強制的に、二代目会長を襲名させられた丈太郎は、今日も会長職という名の下働きに奔走するのだった。
だから――変人たちの中で、平凡な彼の口癖は、いつもこうだ。
「普通の人、求むっ!!」
そんなある日――丈太郎は、街角で一人の少女と出会う。遠い異国の地からやって来た、迷子の少女……
まさか、その少女が一国の姫君だとも知らずに、丈太郎は声をかける。
それは……信じられない体験に満ち満ちた、暑い夏へのプロローグだった。
[★レビュー★かしましコミュニケーション]の続きを読む
2010/04/24(土) 14:58:56| [2010年]かしましコミュニケーション| トラックバック:0コメント:0

PULLTOPが……

[PULLTOP]の設立メンバーでもある椎原旬、下原正、たけやまさみの3名が[PULLTOP]から独立して新ブランド[SEVEN WONDER]を設立しました。

うーん、非常に残念です。
ダリダリは藤原々々ラインから[PULLTOP]を好きになった人間ですが、たけやまさみラインの作品も好きでしたし。
別に引退した訳ではないので、今後も新ブランドでの作品を遊べるのは良いんですが、問題なのは分裂することによって[PULLTOP]のブランド力が落ちてしまうこと。
もともと制作の早いブランドでは無いだけに、制作ラインが1つ抜けたことによる影響がどうでるか。
クリエイター1人1人ももちろん好きなんですが、[PULLTOP]というブランドが好きなので、会社の経営維持や作品のクオリティに影響を及ぼさなければ良いのですが。
2010/04/22(木) 18:36:20| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

シナリオライターは1人だよね? かしましコミュニケーション

かしましコミュニケーション
エストルートクリアしました。

ルートによって設定やキャラが違う……。
円ルートでは気の良いオヤジだったウルザの父親が……。
ムハールが絡んでくるとどうにも雲行きが怪しくなりますね。
急に展開が雑になる気がします。

円ルートと同じく、通常エンドへの持って行き方が強引。
3Pの3人目は欲しかったキャラですが、この展開では盛り上がれません。
[シナリオライターは1人だよね? かしましコミュニケーション]の続きを読む
2010/04/17(土) 21:05:16| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

主人公、空気だなぁ かしましコミュニケーション

かしましコミュニケーション
円ルートクリアしました。

他のルートでは主人公のことをどう思っているのか真意が掴めない円先輩ですが、自分のルートでも結局恋愛をしてる感じの無いまま恋人関係になってしまいました。
シナリオ展開もモヤモヤした状態を引っ張り過ぎた感がありました。
ムハール入国後はやりたい放題。
これは普通に有り得ないですよ。

ノーマルエンドは無理矢理3Pをねじ込んだのが丸分かりですね。
この組み合わせに特に興味は無いので、ダリダリ的にはベスやウルザの方が嬉しかったんですが。

次はラスト、エストです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/04/13(火) 19:01:22| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

QoHがまさか(今更)のコンシューマ化!? トウィンクル クイーン

そんなわけないですね。

美少女格闘ゲーム「トウィンクル クイーン」が各所で話題になっている(?)ようですね。
メーカーの垣根を越えて、ヒロインがバトルを繰り広げるゲーム、らしいですが……。
エイプリルフールのネタとかじゃないですよね、コレ?
プラットホームがWiiというのもうさんくさいです。
大きなお友達が対象なのに。
画面などはまだ公開されていないようで、[公式HP]もタイトル以外の情報は何もありません。
ただ、販売店からの情報によると、
祝福のカンパネラ
真・恋姫†無双
タユタマ
G線上の魔王
の4作品が参加のようです。
ちなみにこの参加作品の情報はHMVの商品ページからなんですが、「タユタマ」の名前が「タマユマ」になってる(笑)
これ、「タユタマ」じゃなくてホントに「タマユマ」っていうゲームだったらどうしよう(苦笑)
ゲーム内容は格闘ゲームとなっていますが、最大4人で遊べるらしいので格ゲーというよりはスマブラの様な乱闘ゲーになりそうですね。
機種がWiiというのはその辺も考慮して、でしょうか。

発売日は意外と近い6/24ですから、とりあえず続報を待ちたいと思います。

どうでもいいけど、"トゥインクル"じゃなくて"トウィンクル"なんですね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/04/09(金) 19:43:37| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

鈍感とかってレベルじゃない かしましコミュニケーション

かしましコミュニケーション
純ルートクリアしました。

純の想いに気付かない主人公も鈍感ですが、もっと鈍感なヤツがいました。
普通、目の前でキスしたり告白し合ってたら、そのまま付き合うって思いますよね?
これは酷い。
いくらなんでも展開が無理矢理過ぎます。
いきなりファンタジー要素が絡んでくる展開は、まあファンタジー要素ということで片付けられますが、この頭の悪さはそう簡単には片付けられません。
他にも意味の無いシーン展開が多く、無駄に遠回りをさせられてストレスが溜まりました。
これだったらイチャイチャシーンを詰め込んでくれた方が良かったです。
[鈍感とかってレベルじゃない かしましコミュニケーション]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/04/05(月) 18:30:46| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

なんか上手く噛み合わない かしましコミュニケーション

かしましコミュニケーション
榛名ルートクリアしました。

うーん。
なんかむずむずする……。
プレイしていてキャラクターの言動に違和感がありました。
ダリダリのイメージと違う言動をするんですよね。
もちろんここで言うイメージは先入観とか希望とかではなく、"ああ、このキャラはこう思ってるんだな"といった、プレイしてきた情報からのイメージです。
正直、榛名が何を考えているのか分からない。
考えがころころ変わっている様にも感じました。
というか、まだ自分の想いに気付いてなかったのかよ!とツッコミたい。
そこが違和感の正体かも?
[なんか上手く噛み合わない かしましコミュニケーション]の続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/03/31(水) 18:59:05| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

同人業界には頑張って欲しい

最近は規制の強化でエロゲー業界には厳しい時代になりつつあります。
児ポ法改正だったり、東京都の条例改正だったり。
どちらもまだ可決されてはいませんが、最低でも今後の更なる規制強化を避ける為の自粛というのは避けられないでしょう。
このままではエロゲー業界は縮小していく一方ですね……。

そこで頑張って欲しいのが同人業界です。
人口が増え続けているであろうこの業界。
作り手と買い手、あるいは作り手と作り手、買い手と買い手の個人の繋がりが広がり易いだけに大きなパワーを持つんですよね。
そのパワーを集結出来れば……日本を征服できるかもしれません(笑)

なんで急にこんな話をしたかというと、サイトを通じて仲良くしてる[おとなりさんちの美少女エロゲームと抜きゲー事情]の管理人の音鳴さんが初めて同人ゲームを作ったんですよ。
で、めでたく完成したんですけど、音鳴さんが、
「最近、規制が厳しくなっていくけど、このゲームもいつまで売ってられるのかね」
とボソッと言うんですよ。
それが気になってしまって。
なんとかして業界を盛り上げていきたいですね。

あ、音鳴さんの同人ゲームは「がんばれ!月のうさぎちゃん」というセー○ームーンネタのゲームです。
詳しくは[おとなりさんちの美少女エロゲームと抜きゲー事情]で。
というか、そういうネタ使ってるんだったらいつ消されてもおかしくないじゃん(笑)

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

2010/03/27(土) 13:19:37| [日記]徒然なるままに| トラックバック:0コメント:0

異文化交流研究会の面々が……

かしましコミュニケーション」やってます。

メインとなる"異文化交流研究会"のメンツのカオスっぷりが酷いです(笑)
みんなして交流を目指す異文化が違うものだから、全く持ってまとまりが無いですね。

松田理沙さんはサブキャラで起用されてるんですね。
ぽわぽわなキャラが多いですけど、こういうキツめのカッコ良いお姉さん役の松田理沙さんも好きです。

今のところ、最初は榛名の予定。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/03/23(火) 19:26:03| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

拍子抜け airy[F]airy

airy[F]airy
ヘレン、サラルートクリアしました。
これで「airy[F]airy」は全クリです。

どのルートももの凄くあっさりしてました。
"墓守"とか妖精とか、この世界特有の要素がまるでおまけの様な薄い扱いだったのは驚きです。
アルマンドとか妖精界とかでもっと話は広がるもんだと思ってました。
雰囲気やキャラクターは相変わらず凄く良いんですが、いくらなんでもこれは物足りないです。

次は「かしましコミュニケーション」をプレイします。
3月の半ばになってやっと開封……。
早く落ち着いた生活に戻りたい……。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/03/16(火) 19:30:01| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

ヤマ場というほどのヤマ場がない airy[F]airy

すっかり周1更新になっちゃってます(苦笑)

airy[F]airy
コレットルートクリアしました。

ほんとにヤマ場らしいヤマ場が無かったですね。
祭も墓守もあっさりスルーされ、最後は特に何をすることも無く、時間が解決してくれた問題があっただけ。
このルートの楽しみどころが分かりません。

タベルノとペーニョは可愛いですねぇ。
しゃべり方が良いです。
声優さん、グッジョブ。
途中で出てきた賭け好きの妖精さん(名前忘れた)はしゃべり方が微妙(というか普通なだけですけど)だったので減点。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/03/06(土) 21:14:31| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

津波がくるぞ~

ほとんど地球の反対側なのに1~2mの津波が来るなんて、自然のパワーって凄いですね。

今月は"これは"というものは「かしましコミュニケーション」だけ。
星空へ架かる橋」は延期しちゃいましたし。

乙女恋心プリスター」は修正パッチが次から次へと出てきますね。

airy[F]airy」はようやくモニカルートをクリア。
2週目はサラをと思っていたんですが、ルートに入れない。
選択肢もそれっぽいのが見当たらない……。
制限がありそうなので、コレットに変更しました。
それにしても、ヘレンにしろモニカにしろ、まともに名前を呼びませんね。
オットットーって(笑)
しかもモニカはそれを本名だと思ってるっぽいし。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/02/28(日) 12:07:26| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

メアが可愛過ぎるんですが 星空のメモリア Eternal Heart

久々、ちょいコメ更新。

星空のメモリア Eternal Heart
メアが犯罪的な可愛さです。
まあ、この容姿ですから実際捕まるでしょう(笑)

乙女恋心プリスター
やっとこさツドラをクリア。
マリアンロードはまだ丸々残ってます。
まだ、先は長い……。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/02/21(日) 19:03:16| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

戦極姫2ってどうなのよ

コンシューマ移植版の発売直後に発表された「戦極姫2 ~戦乱の世、群雄嵐の如く~」。
もう来週発売なんですね。
"2"と銘打ってますが、どれほど変わっているのか。
公式HP」には新要素としていくつか紹介されてますが、これはPC版から見ての新要素で、コンシューマ版に既に追加されている要素も多そうです。
ダリダリはコンシューマ版はプレイしてないので正確なところは分かりませんが。

コンシューマ版は相変わらずバグが多くて大変だったみたいですね。
PCと違って修正パッチとか出せないのに。
システム面は徐々にパワーアップしてきているようですが、バグがどうにかならないことには……。
まあ、コンシューマ版と証したデバッグを行っているので少しはマシになりそうですが。

というか、"2"とか付けないで完全版としてちゃんと完成されたものを出して欲しいです。
それとも、"3"とか"4"とか延々同じネタで続けていく気なんでしょうか。
しかもデバッグゲーで。

ホント、興味の尽きないゲームです(笑)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/02/13(土) 18:56:03| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0

時間が無い……

今週は色々あってゆっくりできる時間がないです。
今週というか、しばらくはゲームする時間があまり取れないかも。

乙女恋心プリスター」は凄いプレイ時間になりそうです。
全クリするまでどれくらい掛かるかなぁ。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

2010/02/10(水) 22:16:59| [日記]プレイ日記| トラックバック:0コメント:0
copyright © 2005 かったりぃけど美少女ゲームレビュー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫

Yahooショッピング
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。